無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これからが旬!レモンが持つ健康パワーとこの冬おすすめの鍋レシピ3選

強い酸味と爽やかな風味が特徴的なことから、料理の付け合せや調味料として活躍するレモン。最近ではレモンを使ったスイーツやドリンクもよく見かけます。そんなレモンの生産量日本一の島に学ぶレモン健康術をはじめ、管理栄養士の柴田真希先生に、冬におすすめのレモンを丸ごと使ったレシピを教えていただきました。

ライフスタイル

<スープ>

の(A)と

<具材>

を入れ、蓋をして加熱する(レモン果汁の場合は、スープの中に入れる)。
(3)全体が温まったら牛乳とバターを加えて沸騰直前まで加熱し、粉チーズをぱらぱらとかけて火を止める。

少ない塩分でもおいしい! もやしレモン湯豆腐

■材料(2人分)■ <スープ>

だし汁:800cc
薄口醤油:小さじ2
レモン果汁:大さじ2

<レモンポン酢(作りやすい分量)>

レモン果汁:大さじ3
醤油:大さじ3
みりん:大さじ1
昆布:3g

<具材>

絹ごし豆腐:1丁
子大豆もやし:1袋
ねぎ:1本(100g)
しいたけ:2枚(40g)
レモン:1個(レモン果汁:大さじ2)

■作り方■

(1)

<レモンポン酢>

を作る。小瓶に材料全てを入れる。1日以上置くとよりおいしくなる。
(2)絹ごし豆腐を食べやすい大きさに切る。ねぎをななめ切りに、しいたけに飾り包丁を入れる。レモンを2~3mm厚の輪切りにする。
(3)鍋に

<スープ>

の材料を入れて中火にかける(レモン果汁の場合は、スープの中に入れる)。
(4)(2)の具材と子大豆もやしを入れ温まったらお好みで

<レモンポン酢>

をかけて完   成

レモンは、クエン酸による消化促進、抗酸化作用、お肌の新陳代謝アップなど、健康や美容に役立つ効果がたくさんある食材です。どんなものにも合い、料理の主役から脇役まで万能に使えます。これからが旬のレモンを日常的にとり入れてはいかがでしょう?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ