無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東京駅で今年売れた「手土産」トップ10!2021年のご褒美スイーツがずらり。

グルメ

1位は"進化系ポテトチップス"じゃがボルダの新作でした。

丁寧に引き出した「牛だし」のうまみに、信州産わさびがピリリと香るお菓子です。

パウダーのみの味付けとは異なり、凝縮した"おいしさのしずく"を厚切りポテトチップスにふきかけて味付けをしているとか。この製法により、外はパリッと、中はサクサクの食感が実現できています。

牛だしのコクがじゅわ~っと染み出るようなうまみと、上品に抜けるわさびの香りが特徴です。

価格は4袋入りで756円。じゃがボルダ(グランスタ東京)で購入できます。

JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーによると、例年に比べ「お家で楽しむ要冷蔵商品も多くランクイン」したとのこと。

帰省の手土産としてはもちろん、ご褒美スイーツとして自宅で楽しむのもいいですね。東京駅に立ち寄った際はチェックしてみて。

※ランキングはJR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニー発表のデータより。順位は2021年10月1日~10月31日の実店舗売上金額の集計に基づいたもの。各店舗1アイテムのみ選出。催事やオンライン等で販売される場合あり。

(C)Chiharu Sakazaki / JR東日本 / DENTSU Suica by JR東日本 SuicaはJR東日本の登録商標です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ