無料の会員登録をすると
お気に入りができます

代謝アップで痩せやすい体に♡『冷え性改善ストレッチ』8選

冷えやすい体は、代謝が悪い? 体の巡りを促して体ポカポカ!女性の悩み「冷え性」を改善し、痩せ体質へと導いてくれる『ストレッチ』をご紹介します♡

2018年12月
美容

冷え性改善で、痩せやすい体に♡

女性の多くが抱える「冷え症」の悩み。冬になるとさらに手足が冷えて、体の不調まで感じてしまいます。そんな「冷え性」、ただ体が冷えて辛いだけでなく“痩せづらい原因”とも言われているので、直ちに改善したいもの!

「冷え性」を改善すれば同時に“ダイエット効果”も表れるそうなので、ストレッチでリンパや血の巡りを促したり、朝一で代謝を上げる運動を意識してみると、体のコンディションも上がるそうですよ。

食事制限や激しい宅トレをするよりも、気軽に始められて綺麗に痩せられる『冷え性改善ストレッチ』。それでは早速チェックしてみましょう!

朝活で基礎代謝を上げる♡

1、ベットの上でストレッチ

朝目覚めたら、睡眠中に冷えて凝り固まった体をほぐすようにベッドの上でストレッチ。力を抜いて体を伸ばすと、眠っていた体に血がめぐり代謝がアップします。体がポカポカ温まって脂肪燃焼しやすい状態に!

instagram.com

①ベッドの上で寝たまま目一杯体を伸ばして脱力。これを繰り返します。
②骨盤の歪みをリセットする様に膝を立てて左右に倒します。
③片膝ずつ抱えて手前に引き寄せ、お尻のストレッチ。
ベッドの上で寝ながら行えるから、毎朝の習慣づけに最適!

2、内臓を活発にするストレッチ

内臓も活発にしてから1日をスタートさせると、代謝アップし脂肪が燃焼しやすい状態で過ごせます。起き抜けに試してみるだけでも、体がスッキリ温まりますよ!

instagram.com

①軽くお腹をマッサージして仰向けに。片方の足を組みウエストをひねる動きを、左右に行います。
②膝を立てて左右にゆらゆら。
③上体を起こしたら片方の足をねじって座り、上体の反対側へ体をひねります。これも左右に行います。
④腸が動いた様なイメージで体を動かし、再び足を組みながら上体を左右にひねります。

3、体が目覚める!心拍数を上げるストレッチ

身体がだるい、動くのが億劫な朝には、ストレッチをしながら心拍数を上げるエクササイズを試してみましょう。血流がアップすると体も自然と目覚めますよ!

instagram.com

①立った状態から手を床につき足を後ろに投げ出します。かかとを床に落として、膝と背面をしっかり伸ばします。
②手のひらの所にジャンプで戻ります。手を合わせて肘を伸ばし後ろに体を反らせます。
この動作を朝に20回程繰り返します。

4、運動前のストレッチ

アクティブに過ごしたい休日や、ワークアウトの前には、体を気持ち良く伸ばすストレッチで代謝アップを促すのもオススメです。体が温まれば楽に出かけられるし、 宅トレだってはかどるはず!

instagram.com

モデルのローラが自身のワークアウトを紹介しているインスタでも紹介されている、運動前のストレッチです。
①両足を前後に大きく広げ、腰を深く下ろしてアキレス腱と内腿の内側を伸ばします。
②肘を伸ばして頭上に手をあげ、上体を気持ちよく伸ばします。
これを左右交互に行います。

血行・リンパを流して冷え解消♡

5、開脚ストレッチ

冷え性の方は、リンパに老廃物が詰まる傾向にあると言います。股関節が柔らかくなれば、血液やリンパの流れがよくなり、むくみや冷えが解消します。重力を利用した開脚ポーズで、股関節を伸ばしてみましょう。

instagram.com

①肘と膝をつき、出来るだけ足を広げたポーズで上半身を前後に揺らします。痛みがなく伸びが感じるところで数呼吸。
②あぐらかくように座って足の裏を合わせ、股関節を柔らかくストレッチします。

6、股関節ならし

お家でリラックスしながらの「股関節ならし」も気軽でオススメ。足を上げ下げしながら、股関節のリンパをしっかり流していきましょう。

instagram.com

①横向きに寝転がり一直線に足を伸ばし、息を吸いながらつま先から足を上げます。
②息を吐きながら、踵から足を下げます。15回程左右を動かします。

体を温めてぐっすり睡眠♡

7、ふくらはぎの自重マッサージ

第二の心臓とも言われる「ふくらはぎ」は、下半身にたまった血液を心臓へと戻す役割をはたしてくれます。筋肉が凝り固まったままでは冷えなどの不調の原因に。1日頑張ったお疲れ足は、就寝前にしっかり温めてあげましょう。

instagram.com

①四つん這いになります。マッサージしたい「ふくらはぎ」の上に、もう片方の足の甲を乗せます。
②お尻を落として体重をかけ、痛気持ちさを感じながら足を自重で調整します。
③ゆっくり優しく丁寧に。左右交代して行います。

8、ふくらはぎスッキリ「カーフストレッチ」

ふくらはぎ をほぐした後は、血流が良くなるストレッチも試してみましょう。足裏とふくらはぎを伸ばしてあげれば、むくみと冷えが解消します。睡眠の質もアップするかも!

instagram.com

①四つん這いになりお尻を高く上げます。
②片方の足を軽く引っ掛け、ゆっくり爪先立ちをし、戻ったらつま先を上げる。
③これを左右6回ずつ。足の裏とふくらはぎをストレッチします。
全身を使うので、体も温まりますよ!

冷えが気になったら試してみて♡

女性の悩み「冷え性」を改善し、痩せ体質へと導いてくれる『ストレッチ』は、どれも気軽に始められるものばかり!「冷え性」が改善されればダイエットの効果も出やすくなるそうなので、ぜひ試してみて下さいね♡

記事に関するお問い合わせ