無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“一生続けられる”がキーワード!我慢しないダイエット4つのルール〈エステティシャン監修〉

ビューティ

2日目のテーマは「ダイエット」

3日間にわたって、国際エステティシャンの大杉みどり先生とお届けしている美容講座。今回は2日目です。今日は「我慢をしないダイエット」を特集します!

みどり先生のYoutubeより

ダイエット方法について教えてくれるのは、国際エステティシャンの大杉みどり先生。みどり先生も、この我慢しないダイエットで5kg減を達成したんだとか!ダイエットで一番辛い「我慢」の部分が無いなんて、どんなことをするのか気になりますよね。早速ズボラさん必見の「我慢しないダイエット」4つのルールを紹介していきます!

大前提「我慢せず、一生続けられる」

Sven Hagolani / Getty Images

ダイエットをするときに、短期間で結果を求めようとして結果的に挫折してしまったこと、ありませんか?みどり先生のダイエット法は、我慢をせずにずっと続けられることをして徐々に痩せていくことを目標にしています。

ダイエットでストレスを溜めると、「コルチゾール」というストレスホルモンが分泌されて、かえって太りやすくなってしまうこともあるんです。好きなものを我慢するのではなく、「調整」してバランスよく摂ることで健康的かつ理想の体型に近づけていきましょう!

①3食お米を食べる

これまでのダイエットだと、炭水化物であるお米を抜くことが多かったのではないでしょうか?でも、このダイエットではお米を食べてOK!食事の満足感をキープし、ストレスを溜めないためにもお米は食べていいんです。

ただ、このポイントは守って!

motosuke_moku / Getty Images

ただし、通常より量は減らしましょう。一般的なお茶碗1杯のご飯の量が150gですが、100gにして糖質の摂取量を抑えて。おかずに脂質が多い日は80gにする調整も必要です。糖質と脂質を一気に摂りすぎるないようにすることが重要。

みどり先生「ご飯の量について、女性の場合は100gが良いですが、男性の場合は130〜150gくらいがくらいがベストだと思います。あらかじめ計量してラップに包んでおくと楽ですよ!」

糖質も大切な栄養素

みどり先生のYoutubeより

「お米を減らしていたときこそ体重が落ちなかった」と語るみどり先生。お米に含まれる糖質も身体にとって大切な栄養素。その糖質がないと身体が省エネモードに入ってしまって栄養を蓄えようとするので、かえって太りやすくなってしまうこともあるので気をつけましょう。

みどり先生「食物繊維やビタミンなどと違って、糖質は普段の生活で無意識のうちに摂取しがち。だからこそ、意識して量を調整することで体にちょうどいい量を摂るようにしましょう!」
記事に関するお問い合わせ