無料の会員登録をすると
お気に入りができます

平成最後の晩秋に、心を洗う。 滋賀県・びわ湖の秋の絶景!人気の“ご利益グルメ”を楽しむ日帰り女子旅。

旅行・おでかけ

滋賀県びわ湖・世界文化遺産〈比叡山延暦寺〉へ。

滋賀県に到着後は、天台宗総本山〈比叡山延暦寺〉へ!まずは、仏像・仏画などの文化財が、11月30日(金)までの期間限定で拝観できる〈比叡山至宝展〉に向かいました。

この〈至宝展〉は、伝教大師の1200年大遠忌を記念したもので、初公開の文化財が見られる貴重な機会。さっそく入館です。

〈至宝展〉の拝観料は500円。展示物の写真撮影は禁止されているのですが、入り口にはこのように、写真撮影をしてもよい仏像が展示されています。

このようにズラッと展示される仏像や仏画。拝観している方が展示物の細部まで、食い入るように見ていることが印象的でした。

そして今回〈至宝展〉で感じたのは、仏像・仏画について知識がなくても楽しめるということ。表情や大きさ、色味などの特徴を比較しながら解説を読むことで、仏教美術の粋を感じることができました。

そして、修行道である「千日回峰行」のコースを少し歩き、延暦寺発祥の地で総本堂でもある〈根本中堂〉へ。

2016年より10年計画の大改装中なので、改装中にしか見れない〈根本中堂〉の貴重な姿を見学してきました!

大改修前の〈根本中堂〉。

このように、不思議な光景が広がる〈根本中堂〉。通常どおり参拝もできますが、伝統的な工法による修理の様子を、屋根と同じ高さから見学することができます。平日に訪れましたがたくさんの観光客がおり、みなさん「こんな風になっていたんだね」とまじまじと見学していました。

続いては〈根本中堂〉と同じ東塔地域にある、比叡山延暦寺の宿坊〈延暦寺会館〉へ。会館内の〈喫茶 れいほう〉には“梵字"をラテアートで表現した「梵字ラテ」があると聞き、さっそく注文!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ