無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好感度が上がる!愛され女性の「会話テクニック」10つ

好感度を大きく左右しているのは、どんな会話をするかということ。今回は、誰からも愛され、信頼されるための会話テクニックをご紹介していきます。しっかり身につけて、人間関係をスムーズにしていきましょう。

2018年12月
ライフスタイル

愛される女性は会話が上手!

「この人素敵だな」、「感じがいいな」、「信頼できそう」…そんな風に感じるのは、容姿からではなく、実際に会話をした時ではないでしょうか。会話が上手だと、相手に好印象を与えることができるのです!

そこで今回は、愛される女性になるための会話テクニックをご紹介していきます。上司や後輩はもちろん、気になる男性からも好感度を持たれること間違いなし!ぜひ実践してみてください。

1.相手の発言を繰り返す

「そうなんですね」といった単純な相槌でも良いですが、相手が言ったことを繰り返すことで理解し、共感していることをより強く示すことができます。会話上手な女性が、さりげなく多用しているテクニックです!

「〜だったんだ」「へぇ!〜だったんですね!」といった具合に繰り返すだけで良いので、会話下手な方でも簡単にできますね。この話題に興味を持っているよと示すのにも、効果的です。

2.話を聞き終わってから話す

会話上手になるには、聞き上手になることが大切。話の途中で自分の意見などを言うのはタブーです!必ず相手の話をすべて聞き終わってから、話すようにしましょう。

これがしっかりできているかどうかで、相手に与える印象は大きく変わってきます。話を遮る女性は、自己主張が強く自分勝手だと思われてしまうこともあるので注意。焦らず話が終わるのを待ってみて!

3.相手の話したことを覚えておく

会話テクニック上級者は、相手のプロフィールを把握して、会話の幅を広げていきます。今はSNSからも情報をゲットできるので、事前にチェックしておいても良いですね。

こないだパン屋が好きだって言っていたな、さっき冷えに悩んでいるって言っていたなと情報を増やしていけば、盛り上げる話題がどんどん湧いてきます!的外れな質問をしてしまうこともなくなりますよ。

4.5W1Hで質問をする

5W1HとはWho(だれが)When(いつ)、Where(どこで)、What(なにを)、Why(なぜ)、How(どのように)のこと。「へぇ」で終わらせず、この中から質問を選んで会話を広げましょう。

質問をするということは興味があるという気持ちを示すことになるので、聞かれた相手はとても嬉しく思います。この人と会話が続かない・・・と思ったときにも使えますよ。

記事に関するお問い合わせ