無料の会員登録をすると
お気に入りができます

疲れ知らずになる!最強のカラダを手に入れる「7つの習慣」

最近疲れが抜けなくて困っているという方のために、疲れにくい最強のカラダを手に入れる習慣をご紹介!日々の過ごし方を見直すと、カラダがとても楽になり、気持ちも前向きになりますよ。

2018年11月
ライフスタイル

疲れがとれない!どうすればいい?

最近疲れがとれない、いつもボーっとする、カラダがだるい。そんな悩みを抱えている20代後半~30代の女性が増えています。疲れていると、何に対しても積極的になれないし、楽しく毎日を過ごせませんよね。

これから歳を重ねていくことを考えると、今のうちに疲れにくいカラダを手に入れておくべき!大事なのは、疲れが溜まる元凶になっている習慣を見直すことです。

ここからは、疲れ知らずのカラダになる習慣をご紹介していきましょう。不調を感じている方は、早速実践してみてください!

1、朝一番のストレッチ

朝起きたら、全身を伸ばす簡単なストレッチを行いましょう。血行不良だと疲労物質が蓄積され、カラダから疲れが抜けません。肩こりや首こりの原因にもなっていますよ。

簡単なストレッチを行うだけでも、血行促進に役立ちます。1日1分程度で良いので習慣にしてみてください。気持ちもリフレッシュ!

簡単ストレッチのやり方

1、両手を頭上で組み、手のひらを上に向けて、上にぐっと伸びる。
2、左右にゆっくり倒れ、脇腹も伸ばす。
3、胸を張り、腰を軽く反る。首も後ろに倒す。
4、最後に両手を後頭部に置き、首を前に倒す。

2、週2回×30分の運動

少し歩いただけで疲れてしまうという方は、筋肉が衰えている可能性が大。筋肉をつければ、1日中動いても疲れにくいカラダになれますよ。週に2回で良いので、30分程度の運動をする習慣をつけましょう!

運動不足の方なら、30分ウォーキングするだけでもOK!続けることで徐々に体力がついてきます。疲れを感じにくくなってきたら、ジョギングや筋トレを取り入れてみてください。

3、夕方4時以降カフェインを辞める

疲れがとれないという方は、16時以降にコーヒーなどのカフェインを摂っていませんか?カフェインには覚醒作用があるため、深い眠りを妨げてしまいます。それが疲労感がとれない原因になっていますよ!

良質な睡眠がとれているかどうかで、疲れ具合は大きく変わってきます。コーヒーを飲むなら16時前までがおすすめです。緑茶や紅茶、エナジードリンクにもカフェインは含まれているので注意しましょう。

4、スマホから離れる時間を作る

デジタルデトックスという言葉がある通り、スマホから離れると心もカラダもデトックスされます!スマホの使い過ぎは、目の疲れ、ドライアイ、肩こり、頭痛などあらゆる不調の原因になっていますよ。

1日中スマホを見ている方は、意識的にスマホから離れる時間を作りましょう。SNSなどあらゆる情報から距離を置くことで、心の安定にも繋がります。まずは、1時間スマホを見ない!と決めてみては?

5、休日の寝だめを辞める

疲れているときこそたくさん寝たいですし、睡眠をとれば疲れがとれるように思えますよね。でも実は、逆効果。休日の寝だめは疲労感を増長してしまう原因になっています。

それは、寝だめによって体内時計が狂い、翌日の睡眠の質が落ちてしまうから。眠りが浅く、翌朝になっても疲れが抜けていないことが多いのです。疲れないカラダのために、休日もリズムを崩さず過ごしてみましょう!

6、足湯をする

疲労回復のために湯船にじっくり浸り血行を促進するのが効果的ですが、忙しいとなかなか時間を作れないかと思います。そこで取り入れてほしいのが足湯。足をお湯につけ温めるだけでも、全身の血行が良くなります!

足首までつかる深さの桶にお湯をはり、5~10分ほど足を入れておけばOK。安眠にも繋がります。立ち仕事で足が疲れている方には、特におすすめの方法です。

アロマオイルでリラックス効果をプラス♡

リラックス効果のあるアロマオイルを1~2滴たらすと、気持ちも和らぎます。ストレスが原因で疲労感が増すこともあるので、リラックスすることは疲労を貯めないカラダ作りに大事ですよ。

初めてならラベンダーやゼラニウム、イランラインなどの精油がおすすめ。いろいろな香りに慣れてきたら、ウッディな香りで殺菌効果のあるティーツリーも良いですね。

7、食事は腹八分目にする

疲れないカラダのためには、食べ過ぎを辞めることも大事!内臓がいつもフル稼働している状態だと、疲れが溜まっていってしまいます。何だか身体が重い・・・という原因になっているんです。

食事は、腹八分目を心がけましょう!お腹が満たされたと思ったら、まだ食べられると思っても食事を辞めてみましょう。内臓が休まれば、自然と疲れが抜けていきますよ。

姿勢を正して食べよう!

お腹の満腹具合を知るためには、姿勢を正して食べることが大事。猫背で食べていると、お腹が張ってきたことにも気づけなくなってしまうので注意しましょう。

毎日をもっと輝かせよう!

疲れにくいカラダになれば、疲労感でやる気がでないことも、気持ちが沈むこともなくなり、毎日がもっと輝きだしますよ!7つの習慣を取り入れて、最強のカラダを手にいれましょう♡

記事に関するお問い合わせ