無料の会員登録をすると
お気に入りができます

クリスマスがもっと楽しみになる♡「アドベントカレンダー」の作り方6選

アドベントカレンダーとは、クリスマスまでのカウントダウンをするためのカレンダーのこと。1日ずつ自分へのミニギフトやメッセージを入れておくと、毎日開けるのが楽しくなりますよ♡そこで今回は、アドベントカレンダーの作り方を6種類ご紹介します。

2018年12月
DIY

アドベントカレンダーをDIY!

12月になると、クリスマスのことを考えてワクワクしてきませんか?そんな気持ちをさらに盛り上げてくれるのが、アドベントカレンダーです。

普通のカレンダーとは違い、アドベントカレンダーは毎日箱や袋を開けるようになっているのが特徴です。自分が好きなものを入れておくと、楽しい気分になれますよ。早速作り方をチェックしてみましょう。

①マフィン型

絵を描いた紙で覆うだけ!

erika.s on Instagram: “. 年が明けてから 役員決めやら委員長決めやらで 精神擦り減らしております… ドキドキし過ぎて吐きそうになりながらも 今年はじゃんけん運がものすごく良い‼︎ ダメな年はことごとくハズレくじ引きまくっていたので 今年の運の強さに自分でびっくりです。…”
instagram.com

まず最初に、マフィン型を使ったアドベントカレンダーの作り方をご紹介します。ミニサイズのものを用意できればベストですが、大きめマフィン用しかない場合は始める日にちを変えてみてくださいね。

マフィン型にお菓子などを入れてから絵が描かれた紙で1つずつ覆い、テープや糊で固定すればできあがりです。絵はフリーハンドで描いてもOKですが、ダウンロードして印刷すれば準備がグッと楽になります。

ダウンロードはこちらから(PDFファイル)

②コーヒーフィルター

ナチュラルな風合いが可愛い♡

creon-diy.jp

スキマ時間にパパッと作れそうなのが、コーヒーフィルターを使ったアドベントカレンダーです。ナチュラルな風合いはそのままでも十分にお洒落ですが、シールや造花などでデコレーションするとさらに素敵ですよ。

ガーランドのアドベントカレンダー

③紙袋&木製ピンチ

毎年使える便利なデザイン

meemee on Instagram: “2019.3.8 ・ 今日はいいお天気でした☀︎ このまま暖かくなっていくのかな🤔 ・ ・ マリメッコカレンダーの フレームを変えてみました♩ 他の物を買いに行ったセリアで見つけて ついで買いしてきました😁 ・ 今までのより周りに馴染んでる感じ♩ 3月はウニッコ です☺︎ ・…”
instagram.com

お洒落に見えるだけでなく開けやすいのが、袋を木製ピンチで挟んだアドベントカレンダーです。袋を破って開ける必要がないので、一度作れば毎年使えますよ。

記事に関するお問い合わせ