無料の会員登録をすると
お気に入りができます

クリスマスがもっと楽しみになる♡「アドベントカレンダー」の作り方6選

アドベントカレンダーとは、クリスマスまでのカウントダウンをするためのカレンダーのこと。1日ずつ自分へのミニギフトやメッセージを入れておくと、毎日開けるのが楽しくなりますよ♡そこで今回は、アドベントカレンダーの作り方を6種類ご紹介します。

2018年12月
DIY

アドベントカレンダーをDIY!

12月になると、クリスマスのことを考えてワクワクしてきませんか?そんな気持ちをさらに盛り上げてくれるのが、アドベントカレンダーです。

普通のカレンダーとは違い、アドベントカレンダーは毎日箱や袋を開けるようになっているのが特徴です。自分が好きなものを入れておくと、楽しい気分になれますよ。早速作り方をチェックしてみましょう。

①マフィン型

絵を描いた紙で覆うだけ!

www.floridacitrus.org

まず最初に、マフィン型を使ったアドベントカレンダーの作り方をご紹介します。ミニサイズのものを用意できればベストですが、大きめマフィン用しかない場合は始める日にちを変えてみてくださいね。

マフィン型にお菓子などを入れてから絵が描かれた紙で1つずつ覆い、テープや糊で固定すればできあがりです。絵はフリーハンドで描いてもOKですが、ダウンロードして印刷すれば準備がグッと楽になります。

ダウンロードはこちらから(PDFファイル)

②コーヒーフィルター

ナチュラルな風合いが可愛い♡

creon-diy.jp

スキマ時間にパパッと作れそうなのが、コーヒーフィルターを使ったアドベントカレンダーです。ナチュラルな風合いはそのままでも十分にお洒落ですが、シールや造花などでデコレーションするとさらに素敵ですよ。

ガーランドのアドベントカレンダー

③紙袋&木製ピンチ

毎年使える便利なデザイン

everydaybest.com

お洒落に見えるだけでなく開けやすいのが、袋を木製ピンチで挟んだアドベントカレンダーです。袋を破って開ける必要がないので、一度作れば毎年使えますよ。

紙袋を24枚と、木製ピンチを24個用意します。袋には1から24までの数字を書いておいてくださいね。さらにスタンプやシールなどで可愛くすると、よりアドベントカレンダーらしくなります。

板やホワイトボードなどにピンチで好きなものを入れた袋を挟めば完成です。お菓子などのミニギフトだけでなく「笑顔を心がける」など自分へのメッセージを入れる使い方もおすすめです。

④包装紙&折り紙

可愛い模様の紙をアドベントカレンダーに!

クリスマスらしい柄の折り紙や包装紙を見つけたら、アドベントカレンダーにアレンジしませんか?紙が薄すぎる場合は、厚めの紙と貼り合わせておいてくださいね。

0:14~のようにテープを使って袋状にし、上に穴をあけておきます。お菓子などを入れてから、数字を書いたタグと重ねて紐を通しましょう。これを25個作り、紐を木の棒や突っ張り棒などに掛ければ完成です。

ここでは標準的な折り紙とほぼ同じ約15cm四方の紙を使っていますが、正方形であれば同じように作れます。飾りたい場所のサイズに合わせて、大きさを調節してみてくださいね。

⑤ミニボックス

少し大きめのギフトを詰めたいときに◎

www.amandarwright.com

アクセサリーやコスメなどの少し大きなギフトを入れるときは、おうち型の箱を作ってみましょう。リンク先の型紙2種類を印刷すれば、厚紙を折って糊で貼り合わせるだけで可愛い箱が簡単にできあがります。

リンク先のFree printable houseをクリックして、型紙を印刷しておきます。これをなぞって厚紙を切り取り、定規などを使って折り目をつけましょう。白の色鉛筆などで数字と模様を描きます。

左右に穴をあけてから、糊を使って箱を仕上げましょう。できあがった箱にプチギフトを入れて、穴に紐を通して閉じれば完成です。そのまま置くだけでも、紐を使って吊るしてもセンス良く見えますよ。

型紙のダウンロードはこちらから

⑥クリスマスリース

クリスマスの定番雑貨2つをひとまとめに!

クリスマスに欠かせないリースとアドベントカレンダーを一緒にすれば、お洒落なだけでなく省スペースにもなります。動画では直径約45cmの刺繍枠を使っていますが、こちらもお好みのサイズでアレンジできますよ。

小さな袋にメッセージやお菓子などを入れて、折り畳んでから穴をあけておきます。数字のシールを貼ってから紐を通し、刺繍枠に結びつけていきましょう。

グリーンやLEDライトなどを使って、刺繍枠をリースらしくデコレーションすれば完成です。もしくは、市販のリースに紐を結びつけるだけでもOKです。

毎日ワクワクした気持ちになれる♡

アドベントカレンダーは本来クリスマスに使われるものですが、お正月や誕生日用にアレンジして楽しむこともできますよ。自分で好きなものを入れると開けるのがさらに楽しみになるので、ぜひ手作りしてみてください♡

記事に関するお問い合わせ