無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寒い日のティータイムが楽しくなる♡冬らしいコースターの作り方6選

冬になると、温かいドリンクを飲むことが多くなりますよね。お家でのティータイムをもっと満喫するために、お気に入りのカップだけでなく可愛いコースターも用意しておきませんか?そこで今回は、冬らしいコースターの作り方をご紹介します。

2018年12月
DIY

可愛いコースターでおうちカフェ♡

寒い日に温かいものを飲むと、ほっとして心までポカポカになりますよね。手作りのコースターでテーブルを可愛くすれば、家でもカフェにいるような時間を過ごせますよ。早速詳しい作り方をチェックしてみましょう。

①コルク製コースター

100均アイテムをクリスマス仕様に♡

creon-diy.jp

造花などの飾りをプラスしたコルクのコースターは、12月にぴったりのアイテムです。さらにマグカップもクリスマスらしいデザインで揃えれば、寒い冬でも気分が明るくなりそうですね。

コルクでクリスマス風!手作りコースター

②フェルト

少し縫うだけでグッと可愛くなる♡

Jen @ Fresh Crush on Instagram: “It's that time again! The #12MonthsofDIY crew were playing with felt this month, and we want you to too! Check out my easy peasy felt…”
instagram.com

ほつれにくいフェルトなら切るだけでもコースターになりますが、端を縫うともっと可愛くなります。動画ではミシンでササッと縫っていますが、手縫いなら刺繍糸を使うなどのアレンジも楽しめますよ。

お好きな大きさで六角形の型紙を作り、これを使ってフェルトを切り取ります。目安になるように待ち針を挿し、端から0.5cmの位置をぐるっと縫いましょう。

③羊毛フェルト

丸いコースターならチャレンジしやすい♡

creon-diy.jp

羊毛フェルトでぬいぐるみなどを作るのは難易度高めですが、厚紙を使って丸くするだけなら初心者さんでも気軽に挑戦することができます。安っぽく見えないように、少し厚めに仕上げてくださいね。

ほっこり羊毛コースター

④フェルトとコルク

季節感のあるデザインがお洒落♡

Spirit on Instagram: “🍁Take a look at this easy DIY tutorial! The link is in the bio 🎬”
instagram.com

落ち葉モチーフのコースターは季節感があり、シンプルなマグカップを置くだけでもお洒落に見えます。フェルトだけでなくコルクシートも、100均で手に入りますよ。

葉の形の型紙を作り、内側の線部分も切り取ります。これをフェルトの上に乗せてなぞり、同じ形にカットしましょう。コルクシートも切り取って、接着剤で貼り合わせれば完成です。

⑤セメント

100均アイテムで重厚な仕上がりに

creon-diy.jp

重厚で高見えするコースターを作りたいときは、100均のセメントを使ってみましょう。表面を滑らかにするにはテクニックが必要ですが、タイルを乗せれば初心者さんでも綺麗に仕上げることができます。

100均のセメントを使って簡単タイルコースター

⑥粘土と石

大きなポットを乗せても大丈夫♡

www.tonino.gr

石をはめ込んだコースターは頑丈で、大きなポットでティータイムを楽しみたいときにぴったり。熱いものを乗せるなら石がベストですが、冷たいドリンクだけに使う場合はプラスチックのビーズでもOKですよ。

紙粘土をこねて柔らかくしてから、麺棒やコップなどを使って平らにします。お皿などを使って丸く切り取り、石をはめ込みましょう。4~6時間ほどかけて乾燥させれば完成です。

季節感のあるテーブルがお洒落♡

季節感のあるコースターを敷くだけで、テーブル周りがグッとお洒落に見えますよ。どのレシピもほぼ100均グッズだけでスキマ時間に作れるので、ぜひお試しを♡

記事に関するお問い合わせ