無料の会員登録をすると
お気に入りができます

垢抜け顔GET!眉ブリーチで"ちょい色を抜く"のがおしゃ眉への近道

顔の印象を左右するパーツ「眉毛」。黒くキリッとした眉よりも、髪色に合ったふんわり茶色眉が今っぽ眉!アイブロウや眉マスカラでメイクをがんばるのもいいけど、眉ブリーチでちょい色を抜くのが実はおしゃ眉への近道ですよ♡時短にも繋がる眉ブリーチのやり方をレクチャー。

メイク

ふんわりおしゃ眉はブリーチで作る

顔のイメージを左右する「眉毛」。ボサッとしているとそれだけで野暮ったく見えますよね。ふんわりしたおしゃ眉を作る手っ取り早い方法は、眉ブリーチをすること!ほんの10分でできるので、やってみる価値アリですよ。

5年以上眉ブリーチをしている私が眉ブリーチのポイントを教えます♡

眉ブリーチって?

髪と一緒で眉もブリーチしている人って結構多いんです。黒っぽい眉毛を眉マスカラで隠すくらいなら、眉用ブリーチ剤でヘアカラーに合わせてカラーリングしたほうが簡単に抜け感が出せる!おまけにメイク時間も短縮できるので、一度やってみると抜け出せないかも!?

眉ブリーチのタイミング

肌が弱っている時や、ホルモンバランスが崩れている時は赤くただれる可能性があるので避けるのがベター。肌の調子がいい時に月1くらいを目安にするのがおすすめです。

まずは【眉のブリーチ剤をGET】する

まずは、眉のブリーチ剤を買いましょう。何種類か使ったことがありますが、この「JOLEN(ジョレン)」が一番有名でおすすめです。刺激が少ないので、肌が弱い人でも使えますよ。ドラッグストアでの取り扱いが少ないので、今回はネットで買いました。

Amazonで見てみる

中身は、薬剤2種類・トレイ・スパチュラの4つ。

プラスαで私が使っているもの

基本的にはセットのアイテムだけでもできますが私はそれプラス、コットンとヴァセリンを使っています。コットンはブリーチ後の眉のクールダウン用に、ヴァセリンはブリーチ剤を塗る前の肌荒れ防止として塗っていますよ。肌が弱い私は、この2つが必須です!

そして、スパチュラも付属でありますが液ダレが怖いので、より塗りやすさを追求した結果「綿棒」を使用。使い捨てできるので衛生面も◎です。毛の根元までしっかり塗りたいので、綿棒だとしっかり塗れますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ