無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手作りとは思えないほどの高級感!100均セメントを使ったDIYアイデア5選

安っぽく見えない本格的な作品づくりに挑戦したいときにおすすめなのが、工事現場でよく見かけるセメントです。100均でほとんどの材料が手に入り、頑丈で高見えするものができあがりますよ。今回は、簡単なDIYアイデアを6種類ご紹介します。

2018年12月
DIY

セメントで本格DIYにチャレンジ♡

工事現場で使われているセメントが、最近はDIYアイテムとしても流行っているのだそうです。ずっしりとした重みがあって頑丈なので、一度作れば長く使えますよ。

100均でも買えます♡

creon-diy.jp

セメントはホームセンターの他、100均でも買うことができます。水とセメントを練るための容器、手袋があればすぐに始められますよ。さらに、汚れ防止のために周りをカバーしておくことも忘れないでくださいね。

①キャンドルホルダー

www.gessato.com

まず最初に、クッションのような形が可愛いキャンドルホルダーの作り方をご紹介します。練ったセメントを袋に入れて乾くのを待つだけなので、とっても簡単ですよ。

動画を見ながら作ってみましょう♡

パッケージ通りの分量でセメントと水を容器に入れて練り、密封できるビニール袋に入れます。できるだけ空気を抜いてから、セメントが漏れないようにしっかりと袋を閉じてくださいね。

表面を手で軽く平らにしたら、キャンドルを置いておきます。このままの状態で乾かして、袋を外せば完成です。角が割れやすいので、そっと剥がしてくださいね。

②メッセージボード

creon-diy.jp

よく見かけるグレーだけでなく、ホワイトのセメントも100均やホームセンターで手に入れることができます。真っ白なメッセージボードはシンプルなのに高級感があり、大人っぽいインテリアと相性が良さそうですね。

creon-diy.jp

箱のふたで作った型の底にコルクシールを貼り、セメントを流し込みます。こうすると文字が凹んでメッセージボードになります。文字部分に色を塗っても素敵ですよ。

さらに詳しい作り方はこちらから

③花瓶

spiritdiy.wordpress.com

空き瓶にお花を挿すだけでは物足りない感じがしますが、セメントを足すとお洒落な花瓶に変身します。紙の間からセメントが漏れると形が崩れるので、ビニールテープを隙間なく貼ることが大切です。

動画を見ながら作ってみましょう♡

厚めの紙を瓶の中に入れて、ビニールテープでしっかり固定しておきます。瓶の周りにも紙を貼りつけてくださいね。お好みの形にしたら、水で練ったセメントを中に流し込みます。

軽く振って空気を抜いてから、パッケージ通りの時間で乾かしましょう。紙とテープを剥がし、表面が滑らかになるまでやすりがけをすれば完成です。

④コースター

www.uglyducklinghouse.com

男前な雰囲気のコースターが欲しいときは、セメントで手作りしてみましょう。そのままではテーブルに傷がついてしまうので、裏には必ずフェルトを貼っておいてください。フェルトのハギレも100均にあります。

動画を見ながら作ってみましょう♡

パッケージに書いてある通りの分量で水とセメントを練り、製菓用の丸いシリコン型に注ぎます。台に軽く叩きつけるなどして、中の空気を抜いてくださいね。乾くまで待てば、コースターのできあがりです。

やすりがけをするかセメント用のシーラーを塗って表面を滑らかにし、一部分をペンキで二度塗りしましょう。フェルトをコースターの直径よりも少し小さめにカットし、裏に貼れば完成です。

⑤ミニボックス

spiritdiy.wordpress.com

セメントDIYで必須アイテムとなりつつあるのが、おもちゃのレゴです。自分で型を組み立てられるので、ふた付きの便利な箱をお好きなサイズで作ることができますよ。

レゴにワセリンを塗っておけば綺麗に外れるはずですが、セメントが漏れて汚れが残る可能性もゼロではありません。お子さんが普段遊んでいるものなどは使わないでくださいね。

動画を見ながら作ってみましょう♡

レゴを使って、0:29~のように蓋つきの箱を組み立てます。ワセリンを電子レンジか湯煎で溶かし、全体に塗ってコーティングしましょう。セメントを水で練り、型の中に注ぎます。

空気を抜いてからしっかり乾かし、レゴを外しましょう。やすりをかければ完成です。

簡単なのに本格的な作品に♡

慣れないうちは空気が入ったり少し形が歪むこともあるかもしれませんが、セメントならその風合いも素敵に見えますよ。100均アイテムだけでもプロっぽい作品に仕上がるので、ぜひチャレンジしてみてください♡

記事に関するお問い合わせ