無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ごめん」って言うだけなのに…謝らない人は何を考えてる?

ライフスタイル

勘違いですれ違っている

対処法:とことん話し合い、過ちは認める

もしかするとお互いの言い分は正しくて、どこかで勘違いや記憶違いがあり、すれ違っていただけという可能性もあります。そんなときはとことん話し合い、自分の思い込みがあったときは認めましょう。そして、自分から謝るのです。

そうすれば、相手も謝ってくれるかもしれません。こちらから誠意を見せれば、歩み寄ってくれる人はいるはずです。

理解しようと寄り添えば、わかってくれるはず

謝らない人の中にもその人なりの理論と正しさがあります。その人に寄り添って対処すれば、こちらからの誠意が伝わります。誠意を見せられれば心が動き、いつか謝ってくれるかもしれません。

ただ、謝ることをゴールにすると達成できない可能性もあるので、あくまで謝罪ではなく相手を理解しようとする気持ちを大切にすること。謝らない人の特徴を知り、上手に付き合っていきましょう。

記事に関するお問い合わせ