無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気が利く女認定♡モテて惚れられる女の行動と考え方とは?

多くの男性は「気の利く女」が大好きです。しかし気を利かせたつもりなのに、なぜか、から回わりしてしまう人がいるのも事実。一体どうすれば気の利く女を目指せるのでしょうか?その考え方のコツをまとめてみました。

2018年12月
恋愛・結婚

男は気が利く女が大好き!

男性に「どんな女性が好み?」と聞くと、「気が利く女性がいい」と話しているのを聞いたことはありませんか?確かに一緒にいるなら、気が利く人がいいけれど、「気が利く女性」って一体どんな人のことを言うのでしょうか?具体的な特徴と、今からすぐに実践できる行動や考え方をまとめてみました。

基本は相手を観察すること

気が利く女性は、基本的には相手のことをよく観察しています。相手が何を考えているかということを表情や仕草から察して、相手が行動起こす前にアクションを起こしているのです。

思ったことをすぐ発言や行動しないこと!

「本当に必要か?」をちょっと考えること

逆に「気が利かない人」はどんな共通点があるのでしょうか?頭の中で考えたことや思ったことをすぐ発言したり、行動しないようにしましょう。気が利く人は自分の欲求よりも先に、周りの人の考えていることを想像したり、「本当に必要か?」ということをちょっと考えてから発言したり、行動にうつしたりしています。

挨拶・感謝・礼儀はマスターする

基本ができてることが前提だから

気が利く女性は、大前提として基本的な挨拶や感謝の気持ちや言葉、礼儀がマスターできています。基本ができていないと、周りの人は気が利く女性だとは思えないからです。例えば「おはようございます」「お疲れ様でした」などの挨拶、「ありがとう」「ごめんなさい」などの言葉、社会人としてのマナーや礼儀作法などはマスターしておくことが必要になります。

相手の癖や考え方、行動を覚える

先回りして行動する=気が利く

気が利く女性は、他の人がなかなか想像できないような相手の気持ちや、状況まで想像できます。相手の癖や考え方、状況や行動などを理解し、もし他の状況になったらどんなことが必要になるかということを考えます。

気がつかないところに先に気づく=気が利く

先回りして行動が出来るので、周りの人が「そんなところにまで気が回らなかったのに、自分のことをそんなに大切に考えてくれていたなんて!」と好印象を持つのです。

相手の考えを読んでフォローする

思いやりを持ってポジティブに発言する

思っているけれどなかなか口に出せないことって、大人になるとたくさんありますよね。嬉しい時や幸せなときのポジティブな時よりも、辛い時や悲しい時ほど、人は自分の気持ちを相手に察してほしいと思うもの。相手の優しさに触れたいのです。

思いやりを持ってポジティブに発言するようにしましょう。物事の視点を変えると、どんな状況も明るく希望が持てるように見えるもの。例えば失敗をしてしまったときには、落ち込む人は多いですが、「いい勉強になったね」という言葉をかけてあげるだけで、その人の気持ちは暖かくなります。暖かい言葉をかけられるのも、気が利く人の特徴です。

「こうしてほしいだろうな」と想像する癖をつける

痒い所に手が届く

気が利く人は常に「こうしてほしいだろうなぁ」と想像する癖がついています。主観的に物事を見るだけではなく、視点を変えて相手の立場になって想像するのです。

例えば「もし私が彼女の立場だったらどんなことに悩んでいるだろう?」と考えたり、「どうしてほしいだろう?」と想像することによって、彼女が欲しいものがどんなものかということがわかるようになります。かゆいところに手が届くので他の人から「気が利くなぁ」と思われるのです。

気の利く女は練習次第でできる!

気が利く女性になるためには、物事を客観的に冷静に見たり、相手の視点に立ってみたりして、視点を変えることが大事です。物事は視点によって見方がかなり変わってきます。相手は何を求めているかということを、他の人が想像できないところまでリアルに想像することによって、気遣いをすることができます。

記事に関するお問い合わせ