無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今旬のベレー帽、どうかぶるのが正解?みんな知りたいヘアアレンジ徹底解説♡

ヘアスタイル

モコモコとした質感の正体は大きくほぐした三つ編み。摘まんだ髪を横方向にたっぷり引き出しながら毛先ギリギリまで編み進め、ねじりながらゴムに巻き付けます。最後に軽く形を整えて完成です!

こなれ度満点♡サイド寄せアレンジ

サイド寄せ(ロープ編み編)

一歩間違うと「芸術家」のような印象になりがちなベレー帽。これを避けるには、正面から毛先が見える“サイド寄せ”が◎。丸顔さんに特にオススメしたいアレンジです。バランスを取りやすくするため、ベレー帽をかぶった状態でアレンジスタート。

サイド寄りで全体を4本に分け、ロープ編みを2本作ります。その2本で逆巻きのロープ編みにし、編み目を細かくほぐします。ベレー帽に近い部分を細かく大きくほぐすと、360度どこから見ても完璧なシルエットになります。

サイド寄せ(三つ編み編)

ロープ編みが難しくて…。そんな人は三つ編みでも大丈夫!ベレー帽をかぶった状態でサイド寄りの三つ編みを作っておきます。なるべく下の方まで編んでおきましょう。

三つ編みの外側は、横方向に細かく大きくほぐします。爪の先っぽで髪をつまみグイッと引き出すイメージです。三つ編みの中央部分は、上方向に引っ張り上げるイメージでほぐします。ベレー帽のすぐ下は、特に大きくほぐすのがポイントです。

ロープ編みサイドアップ

もっと手軽に、ベレー帽をオシャレにかぶりたい!という人や、不器用さんには、とにかく簡単で“こなれ度”抜群のこちらのアレンジをご紹介しましょう。

片側サイドの髪を残し、反対側サイドでひとつ結びに。残しておいた髪をロープ編みにしてほぐし、ひとつ結びの束とまとめるだけ。ベレー帽からのぞくロープ編みの毛流れが、360度オシャレ見えしますよ。

記事に関するお問い合わせ