無料の会員登録をすると
お気に入りができます

試さなきゃ損!髪を早く乾かす9つの裏技

髪を乾かす時間って面倒ですよね。髪が長い人はなおさら、毎日髪を乾かすのに時間を取られるのはもったいない!そこで、少しでも髪を早く乾かすための時短テクニックや速乾グッズ、目からウロコの裏技まで集めてみました。これでストレスともおさらば!

ヘアスタイル

少しでも時短に!髪を早く乾かすテクニックまとめ

ドライヤーをするのって面倒だし、髪をできるだけ早く乾かしたいのはみんな同じ。とはいえどんなに焦っても乾くスピードは変わらない…。でも、髪を早く乾かす方法はあるんです!ちょっとした意識で変わるものから、美容師さんが伝授する裏技的なもの、速乾グッズまで、あらゆる方面からアプローチ!

やってる人も多いはず【洗面所で乾かさない】

これはやっている人が大多数な気がします。どこで乾かしても乾くスピードは同じと思いがちですが、洗面所や脱衣所だと、乾かしているそばから浴室の湿気で髪はまた湿りはじめてしまうんです。湿気のないところで乾かすのがベストですよ。

徹底したい【根元から乾かす】

水滴は、根元から毛先に向かって滴り落ちていきますよね。なので毛先からではなく、根元を乾かすのが手っ取り早いんです。しかも、頭皮は日中の紫外線などでダメージを一番受けているので早めに乾かすのがきれいな髪をキープするためのポイントにもなりますよ。

美容師さん直伝!【タオルを2枚使う】

お風呂上がりのバスタオルでそのまま髪も拭いている人は多いですよね。でも、タオル1枚で吸収できる水の量は限られているんです。髪には乾いた別のタオルを使うのが早く乾くコツ。少し洗濯物が増えますが、それでも髪が早く乾くならそのくらい多めにみませんか?

こんな方法も!?【裏技的テクニック】

知っていたら髪を早く乾かせる裏技的テクニックも紹介します。

タオルを被った状態でドライヤー

タオルで水分を取りながら、そのタオルをドライヤーで乾かしていくのでかなり効率的で早く乾かすことができます。ずっとドライヤーを当てているとタオルが熱くなるので、ドライヤーの風をたまに外しながら乾かしましょう。

タオル+ヘアゴムで即席ミトン

タオルとヘアゴムで即席のミトンを作って、片手にドライヤー・片手にミトンで乾かしていくスタイルも時短になりますよ。

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む