無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年のトレンドはお尻でした♡「ヒップアップ」宅トレ動画BEST8

2018年はトレーニングに励む女性が急増しました。特に人気を集めたのが“ヒップアップ”トレーニング。日本人特有の扁平なお尻を、キュッと上向きの桃尻に変える宅トレ動画をご紹介します。

2018年12月
美容

今年はお尻を鍛えるのがブーム!

今年はぷるんと丸いお尻を目指して、トレーニングする女子が急増しました。

まだまだお尻ブームは続行中なので、新年に向けてさらに鍛えていきましょう。そこで今回は、短時間でもしっかり効く、ヒップアップが叶うトレーニングをご紹介します!

キュッとぷるんと♡美尻トレ

1. ランジ

片足を前に出して上体を落とすランジが、お尻に効果大です。

instagram.com

両手を胸の前で組み、両足の膝の角度が90度になるところまで曲げます。体の反動は使わず、前足で床を押すようにスタートポジションまで戻りましょう。数回繰り返したら、左右の足を入れ替えて同様に行います。お尻や太ももの筋肉に負荷がかかるので、下半身の引き締めにも効きます。

2. ワイドスクワット

料理や洗い物の合間にオススメなのが、キッチンでできるワイドスクワットです。

instagram.com

大きく足を開いたら、つま先と足先を同じ方向に向けて腰を落としましょう。背中が丸まらないように、お尻の真ん中の骨である坐骨を真下に向けるイメージです。お尻の穴をキュッと締めると、骨盤底筋群も鍛えられて下腹ポッコリも解消できます。

3. ブルガリアンスクワット

ランジやスクワットに慣れたら、片足を台に乗せたブルガリアンスクワットを行いましょう。

instagram.com

片足の甲を台に乗せたら、もう片方の足は膝を90度に曲げてつま先よりも前に膝が出ない位置に置きます。前足を曲げてゆっくり腰を落としたら、元の位置に戻りましょう。一見ランジと同じポーズに見えますが、台を使う分だけ体制維持が難しく負荷が大きくなります。

4. 横向きヒップアップ

次は、横向きのヒップアップです。

instagram.com

左膝と左手のひらを床に付いたら、右足を伸ばして浮かせます。体は一直線をキープしたまま、右足をアップ&床にタッチを繰り返しましょう。片足20回×3セットでお尻に効いてきます。支えている軸足の筋トレにもなるので、ぜひ続けてみて下さい。

5. ボールヒップリフト

ボールを使い、仰向けでお尻を持ち上げるヒップリフトにトライしましょう。

instagram.com

仰向けでボールの上に足裏を置き、膝を立てます。お尻・背中・膝が一直線になるように、お尻を持ち上げましょう。お尻が床につかないギリギリまで戻したら、再び上げます。ボールを使うことで重心が不安定になり、インナーマッスルにも効果大。1回ずつお尻に力を入れて引き上げるのがコツです。

6. ドンキーキック

四つん這いの姿勢でロバのように足を蹴り上げる、ドンキーキックをご紹介します。

instagram.com

肩の真下に手を付き、腰の真下に膝を配置します。お腹に力を入れて背中を伸ばしたら、膝を曲げたまま足の裏を天井に向けて蹴り上げて下ろしましょう。つま先を立てると態勢が安定しますが、効果が出やすいのは立てない方です。自分の筋力によって体制を変えていきましょう。

7. ドンキーキックアレンジ

慣れてきたら、肘を付いた姿勢でのドンキーキックに挑戦しましょう。

instagram.com

肘で支えるので、二の腕や腹筋も同時に鍛えることができます。足は斜め後方+真上に交互に蹴り上げることで、お尻全体の脂肪燃焼効果がアップ。

8. お尻マッサージ

ラストは、お尻のマッサージで垂れ下がった脂肪を元の位置に戻しましょう。

instagram.com

裏モモ&お尻を拳を使って、下から上へしっかり掻き上げます。次に横からお尻をつかみ、親指が当たる所がツボなので揉みほぐします。指だと力が入りづらい場合は、ペンなどの道具を使って刺激しましょう。脂肪は動くので、リンパ節をほぐしながらマッサージで持ち上げるのが効果的です。

トレンドのお尻を手に入れよう♡

丸くて持ち上がった桃尻を手に入れれば、トレンド最先端のボディラインでいられます。毎日続けることで着実に変わってくるので、隙間時間に行ってみましょう。

記事に関するお問い合わせ