無料の会員登録をすると
お気に入りができます

太った体に喝!食べても痩せる「体幹トレーニング」7選

2020年1月
美容

お正月太りを引きずらない!

お正月が終わり、気づけば体が重たくて動きづらい…なんてことはないでしょうか。重たくなってしまった体は、なるべく早く元に戻したいものですよね。短時間で効果的な体幹トレーニングを取り入れましょう。

Halfpoint Images / Getty Images

胴体の深層部にある筋肉を鍛えることで、インナーマッスルが強化され代謝アップに繋がります。食べ過ぎても貯め込まずシェイプアップまで叶える、7つの宅トレにチャレンジしましょう。

1.片足立ち

片足で立つだけで、体幹と下半身の筋肉強化に効果的です。

instagram.com

片方立ちをしたらもう片足を股関節から後ろに上げましょう。上半身が前に倒れないように、まっすぐ立つのがポイント!片足で体重を支えてグラつかずに姿勢をキープすることで、体幹が鍛えられます。最初はバランスを取るために、壁などにつかまってチャレンジしましょう。

2.バーピージャンプ

短時間で多くの動きができる、消費カロリーの高い体幹運動をご紹介します。

instagram.com

スクワット・腕立て・ジャンプが含まれるので、体幹を維持しながら有酸素運動が叶います。しゃがむ時に体を丸めてなるべく小さくすることと、腕立ての時は頭〜かかとまでが一直線になるように伸ばしましょう。

3.チャトランガ

両手&両つま先の4点だけで体を支える、ヨガのポーズがオススメです。

instagram.com

肩の下に手を置き、足は腰幅に開きます。お腹を凹ませて体は一直線にキープ!そこから脇を締めて腕を曲げ、胸を床に近づけましょう。体幹強化と共に、二の腕&お腹の引き締めにも効きますよ。

4.プランク

次は、代表的な体幹トレーニングであるプランクに挑戦です。

instagram.com

先ほどのチャトランガのポーズから肘を付き、プランクの姿勢を保ちます。慣れたら、対角の手足を上げましょう。まずは30秒キープすることから始めて、徐々に時間を伸ばしていきます。

記事に関するお問い合わせ