無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷える=太るんです!痩せるための「冷え性改善メソッド」7連発

美容

冷えると太るって本当?

体が冷えると血液&リンパの流れが悪くなり、脂肪が溜まりやすくなります。

さらに老廃物が排出しづらくなり、脂肪に付着してセルライトに!そのため冬は冷えない体作りをすることが、ダイエットの鍵です。代謝を上げて冷えを改善する、マッサージや運動をチェックしていきましょう。

1.指でほぐす

冷えて足先の血流が悪くなると下半身がむくむので、セルフマッサージでほぐしましょう。

足指に手の指を絡めたら、足首を回したり反らせたりして柔軟にしていきます。さらにつま先からかかとに向かって、指圧をしながら老廃物をオフ!TVを観ている時や入浴中にもオススメですよ。

2.足裏マッサージ

冷えて固くなりがちな足裏のマッサージには、ゴルフボールが便利です。

床にボールを置いたら上から足で踏み、土踏まずの側面でコロコロ転がしましょう。次に足の付け根〜かかともグリグリほぐします。座ったままでもできるので、デスクワークの合間に取り入れて下さいね。

3.リンパマッサージ

鎖骨のリンパ節は、全身の老廃物が集まる大切なポイントです。

鎖骨&首まわりをほぐして、体の巡りを高めましょう。鎖骨上のくぼみを指でプッシュ&指2本で挟み内から外へ流します。耳の下〜首も一緒に流すことで、フェイスラインが引き締まり小顔効果が得られます。

4.無酸素運動

筋肉量が少ないと血行不良が起こり、冷えを招くので注意が必要です。

筋肉を付けるには、筋トレなどの無酸素運動を取り入れましょう。腕立て伏せの状態で膝を曲げたら、体幹を使って元の位置に戻ります。腰が反らないように、お腹&おへそを引き上げたまま行うのがポイント!筋肉量を増やして基礎代謝を上げるのが、痩せるための近道です。

記事に関するお問い合わせ