無料の会員登録をすると
お気に入りができます

妊娠中から助産師を味方につけると産後も楽に⁉︎産婦人科医がコツを伝授

妊娠・出産・産後のいろいろな場面で、助産師さんがママと赤ちゃんにしてくれることを解説。仲良くなるコツを、産婦人科医の小川隆吉先生に教えていただきました。

ライフスタイル

授乳指導などマンツーマンで指導してもらえる場面は、助産師さんと仲良くなれるチャンス。質問がないと「大丈夫そう」と思われがちなので、遠慮しないで質問しましょう。

関連:助産院での出産を決意! 絶対“安産”と言われた私が、生まれて初めて救急車に

助産師さんは、妊娠中からお産、産後までとても頼りになる存在です。妊娠生活で気になることやお産入院前後のこと、赤ちゃんのことや産後の生活についてなど、聞きたい事があったら何でも遠慮せず、積極的に相談してみましょう。(文・たまごクラブ編集部)

■監修:小川クリニック 院長 小川隆吉先生

小川クリニック

日本医科大学卒業。同大学産婦人科講師、都立築地産院産婦人科医長を経て、1995年より現職。セックスカウンセラーセラピスト協会会員、日本不妊学会会員。

■参考:たまひよブックス「いつでもどこでもHAPPY妊娠・出産ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

「いつでもどこでもHAPPY妊娠・出産ガイドBOOK」
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ