無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美人な人ほど鼻の下が短い!?整形級に変わる”人中短縮メイク”の作り方

普段あまり聞かない言葉"人中"。みなさんはこれが何かご存知ですか?実は鼻と唇の間にあるパーツなんですが、ここが短いと美人度が上がるんです!そんな人中を短く見せるリップメイクをご紹介。整形なしで、キュッと重心が上がった美人顔に近づけるはずですよ。

メイク

美人な人の共通点、それは鼻と唇の距離にありました!

突然ですがみなさんは”人中”ってご存知ですか?読み方は”じんちゅう”。実は顔の中にあるパーツの名前なんですが、その距離が短い方が美人に見える!と注目している人が多いみたいなんです。さてこの人中、一体どのパーツなんでしょう?

答えは鼻と唇の間のくぼみ!

どうやらこの人中が短く見えた方が、顔が引き締まって美人に見えるみたい。ですが、一体どうしたらこの人中が短く見えるのでしょうか…?

ということで今回は目の錯覚を利用して鼻と唇の間の距離を縮めるメイクテクをご紹介。普段のメイクのついでにできるお手軽さなので、ぜひ明日から取り入れてみてくださいね。

まず最初に…人中を短く見せるポイントはたったの3つ!

①上唇にハイライト

②マットリップをきちんと塗り

③+2mmのリップライン

なんと、この3つさえ覚えれば完璧に人中が短く見えるメイクができてしまうんです。①から順番に詳しく説明していくので、お見逃しなく!

①上唇にハイライトをオン!光の力で短か見え!

まずはハイライトを使った人中短縮テク。用意するものはお手持ちのハイライトでOKですが、唇の上に乗せるので自然なツヤ感が出るものがオススメです。

今回は細やかなパールが入ったハイライトを使用します。指にとって塗るのでパレットタイプでもスティックタイプでもどちらでもOKですよ。

メイク方法

①ハイライトを小指にとる

②上唇の中央(山の溝を中心)に少しずつ乗せる

これだけで上唇がボリュームアップして、人中が短くなったように見えませんか?ハイライト一つでのっぺりした印象からふっくらボリューム感のある唇に大変身できるのは嬉しいですね。

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む