無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人気のベーカリーでいただく、あつあつのビーフシチュー。軽井沢「ブランジェ浅野屋」

1933年に創業した老舗のベーカリー「ブランジェ浅野屋」。店頭には毎日、スペイン製の石窯で焼いたパンのほか、約70種類のアイテムが並びます。イートインスペースでは、焼きたてのパンのほか、信州産の食材を使った軽井沢店限定のメニューがいただけるんですよ。

MIFA

旅行・おでかけ

1933年に創業した老舗のベーカリー「ブランジェ浅野屋」。店頭には毎日、スペイン製の石窯で焼いたパンのほか、約70種類のアイテムが並びます。イートインスペースでは、焼きたてのパンのほか、信州産の食材を使った軽井沢店限定のメニューがいただけるんですよ。

旧軽井沢銀座通りの名物ベーカリー

訪れる人が後を絶たない人気ベーカリー「ブランジェ浅野屋」は、軽井沢駅から車で10分ほどの旧軽井沢銀座通りの中にあります。白い屋根に赤いひさしが山小屋を連想させる佇まい。1933年、軽井沢へ避暑に訪れた外国人のために開店しました。
入口のそばには外を眺めながら楽しめるイートインのスペース、奥にも暖炉のそばで落ち着ける30席ほどのスペースがあります。

季節ごとに並ぶ、約70種類のパン

軽井沢限定のショコラブレッドや、量り売りのブルーベリーパンなど

ショーケースには、日本で初めて導入されたとするスペイン製の石窯“オルノヒラトリオ”で焼いたパンがずらり。遠赤外線の効果で、大きなパンも焦がすことなく芯からじっくりと焼き上げることができるのです。
石窯内部にある円板の直径は約3mもあるので、最高で100本のフランスパンを同時に焼けるのだとか。

「トマト&モツァレラ(240円)」と軽井沢限定の「津軽りんごのサクサクデニッシュ(360円)」

パンの一番人気はプチトマトが丸ごと入った「トマト&モツァレラ」。温めていただくと、中からほどよく酸味のきいたトマトがじゅわっとあふれ出ます。コクのあるチーズとの相性も抜群。
薄めにスライスした津軽りんごを乗せて焼き上げた「津軽りんごのサクサクデニッシュ」は、クロワッサン生地にトッピングされたローストアーモンドとシャキシャキとしたりんごの食感が楽しい、軽井沢限定のパンです(数量季節限定)。ピスタチオが香ばしさをプラスしています。

イートイン限定、絶品ビーフシチュー

「ビーフシチュー」(1600円)。モーニングプレートやブランチメニューもお得

「ゆず味噌ラスク(10袋入り)」(1100円)

イートインでの人気No.1メニューは、昔ながらのビーフシチュー。ゴロゴロと入った牛肉と野菜がしっかりと煮込まれていて、口に入れると柔らかくとろけます。ぜひ焼きたてのパンにつけて、いただきたいですね。

他にも季節のタルトや、お土産にぴったりなラスクなどの焼き菓子がたくさん。どれを買おうか迷ってしまうほどですが、人気商品は売り切れることも多いので、気になるパンがあればお早めに(予約もできます)。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ