無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬の電気代を節約するなら!暖房器具は使い分けるのがお得♡

いよいよ本格的な冬がやってきて、気になるのが暖房費。電気代が高くなりますよね。そこで暖房器具を賢く使って、電気代を節約する方法をご紹介します。

2018年12月
ライフスタイル

冬は暖房費で電気代が高くなる…

賢く使って節約しましょう

冬は暖房器具を使うことで電気代が増えますよね。電気代が気になるとはいっても、寒さを我慢したくもない…。それなら暖房器具の使い方を見直しましょう。

暖房器具を使い分けたり、使い方のコツを見直すことで、電気代を節約できるのです。そこで、暖房器具を賢く使って、冬の電気代を節約する方法をご紹介します。

どんな暖房器具がある?

自分の家や使い方に合っている暖房器具を探すために、まずは暖房器具の種類を知りましょう。

・電気ストーブ
・オイルヒーター
・セラミックファンヒーター
・パネルヒーター
・エアコン
・電気(ホット)カーペット
・こたつ
・電気ブランケット
・電気毛布

なるべく電気代が少なくなるように、効率の良い使い方を用途別にピックアップしました。

広い部屋の全体を暖めるなら…

エアコン

リビングやワンルームの部屋など、広い空間の全体を暖めたいときはエアコンがおすすめです。

節約テク:扇風機やサーキュレーターで空気を循環

「冬に扇風機?」と驚かれる方もいるかも知れません。暖かい空気は上にたまるので、扇風機やサーキュレーターで空気を循環させると、暖気が部屋全体に行き渡ります。つまり、効率良く部屋を暖められるのです。

かおり☺︎ on Instagram: “+++ 「サーキュレーター掃除」 ・ おはようございます☺︎ ・ おとといの話になりますが 久しぶりにサーキュレーターと 扇風機の掃除をしました٩( ᐛ )و ・ 全部外して水洗いしたら早いけど そんなに外せないから大変(//∇//) ・ 乾拭きで埃を落としてから…”
instagram.com

そのおかげでエアコンの設定温度が低くても部屋が暖まります。風向きもポイント。エアコンの暖かい風は下向きにして、サーキュレーターは天井に向けることで、暖かい空気が循環します。

節約テク:2週間に1回はフィルターの掃除

フィルターが目詰まりしていると性能が下がります。2週間に1回はフィルターの掃除をして、エアコン本来の力が発揮できるようにしましょう。

記事に関するお問い合わせ