無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬の電気代を節約するなら!暖房器具は使い分けるのがお得♡

ライフスタイル

暖房の設定温度は20~22度が節電にはベスト。寒いのであれば厚着したり電気毛布やカーペットを使って、設定温度を上げずに暖まる方法を活用しましょう。

おでかけ15分前には電源を切る

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

暖房器具は電源を切ってもしばらくは暖かいままです。でかける直前に切ってしまうと、その後の温かさがもったいないですよね。そこで、おでかけする15分前には暖房の電源を切りましょう。

大きな節電につなげたいなら…

最新の暖房器具に買い替える

最新の暖房器具の方が古い物より省エネ仕様になっています。かなり古い暖房器具は買い替えることで、大きな節電・省エネになるでしょう。

電気プランを見直す

昼間は仕事で家にいなかったり、夜勤だから夜にいなかったりと、家での過ごし方は人それぞれですよね。生活スタイルに合わせて電気プランを見直すと、今より節約できることもあります。

また電気会社が変われば大きな節電が見込めます。電気代を大幅に減らしたいと考える人は、電気プランや電気会社を見直してみましょう。

冬も賢くあったかく節電♡

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

冬も暖房器具の使い分けや使い方を見直すことで、賢く暖かく電気代を節約することができます。あなたも冬の暮らしを見直して、賢く節電しませんか?

記事に関するお問い合わせ