無料の会員登録をすると
お気に入りができます

"引き寄せ"のプロが解説!ネガティブでも叶う「年内にしておくべきこと9」〜恋愛・家庭運編〜

「素敵な彼と結婚して幸せになりたいけど、いい出会いがない」「なかなか人を好きになれない」「彼がプロポーズしてくれない」……。そんな悩みを持っている人はもちろん、彼や旦那さんとラブラブ♡という人も、2019年、さらに恋愛結婚運をアップさせるために、今年中にやっておいたほうがいいことがあるのです。

2018年12月
ライフスタイル

2019年、愛する人ともっと幸せになりたい♡

「2019年は変化のとき。元号が変わるなど、大きな変化のある時はスピリチュアル的には思いも届きやすい時期なんです」と言うのは、“引き寄せ”アドバイザーのMACOさん。そんな大切な節目に、恋愛運をもっとアップさせるため、年内にやっておくべき具体的な行動とは? 今すぐ実践できる身近な方法を教わりました。

「引き寄せ」のプロ・MACOさんがアドバイス♡

「自分が思ったことが、実現する」という「引き寄せ」の法則。引き寄せアドバイザー・メンタルコーチとして人気を集めるMACOさんは、たとえネガティブな人でも「引き寄せ」は叶うと言います。「まずは『彼氏ができない』『結婚できない』などという思い込みを今年中に無理なく書き換え、マインドチェンジをしましょう。その方法をお伝えします」とMACOさん。

MACOさん 公式ブログ

今年中にやっておくべき「ラブ運アップ行動」9

MACOさんに、恋愛や家庭がうまくいくラブ運アップ行動を解説してもらいました。

1.不要な連絡先を消す

 何年も連絡を取っていないのにスマホの連絡帳にそのまま登録してある人っていませんか? そういう人は思い切って連絡先を消してみて。あなたがシングルで新しい出会いがないのなら、それは「もしかしたら、元彼と連絡をとるかも...」などと、過去にとらわれすぎている面があるのかも。昔の人にしがみついていると、新しい出会いは舞い込んできません。

 また、SNSで繋がってはいるけど「この人とは合わないな」と感じる人がいるなら、そういう人とも距離を置いた方がいいですね。「私の世界とはちょっと違うから、少し距離をあける」と決めれば、その人に関する情報は入ってこなくなり、大切な人との時間が増えることに繋がります。
 年内に連絡帳をある程度整理して、新年を新しいエネルギーで迎えましょう。

2.「いつか着たい」と思っている服を処分する

「いつか着たい」と思っている服がクローゼットに眠っていませんか?「いつか」は、もうこない場合が多いものです。使わないモノを置いておくとエネルギーが滞るので、恋愛運をもたつかせる原因にもなります。自分の心に響かないものは、「ありがとう」と感謝を添えて手放し、何もないゼロのエネルギーに戻してあげましょう。そうすると、古いエネルギーが染み付かず、後を引くこともありません。手放すことが罪悪だと思っている人が多いけれど、そんなことはないのです。

 人とのご縁も同じで、違うと思ったらパッと手放してもいい。「不満もあるけど、もうこの先、この人しか好きになってくれる人はいないかも」と思うと、自分の可能性の枠の中に、その人しか入らなくなります。もっと相性のいい男性がいるかもしれないのに、これはもったいないですよね。

 カップルの人も、もし修復不可能なくらいの関係であれば、一度手放して間口を広げるのは悪いことではありません。縁がある人とは復縁するものなので、その間、心の勉強をすれば良いのです。

3.「彼とラブラブ♡」と決める

「夫・彼氏と円満でいたい」「意中の彼と仲良くしたい」という思いは、引き寄せで実現できます。年内に「彼とラブラブになる」と決めておいてください。手帳にメモをしておくのもいいです。この「決める」というのが一番大切なこと。「決める」ことで宇宙が勝手にそのプロセスに運んでくれる、というのが“引き寄せ”の考え方。でも、信じられなくて「無理かもしれない」などとネガティブな気持ちが出てきても大丈夫。不安を打ち消して無理やりポジティブに考えるのではなく、「ああ不安なんだね」と認めてあげる。その後にまた「決め直す」という作業を繰り返せばいいのです。

 また、自分に余裕がないと、いくら好きな人でもつらく当たってしまうこともあります。夫婦の場合距離が近い分、「こんな人じゃなかったのに」と思うこともあるでしょう。そんな時は、自分に問いかけてください。「完璧ではないけど、それでも自分はこの人を好きなの? この人と乗り越えていきたいの?」と。それで、「やっぱりこの人が好き。この人と生きていきたい」となれば、「色々あっても仲良くなる」と設定を上書きできます。
 「仲良くなる」と決意すると、そこに脳がフォーカスして、意思が起き上がります。すると、相手の楽しい側面をたくさん発見しようとするので、見えてくるところや気づき、感覚が変わってきますよ。

4.ネガティブな口癖をやめる

記事に関するお問い合わせ