無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お弁当のおかずにしたい♡簡単&絶品な「魚の作り置き」レシピ10選

魚は栄養の宝庫!日々の食卓だけでなく、お弁当のおかずにも活用しましょう。時間のある時に作って賢く冷蔵し、時短弁当を目指しませんか?

2018年12月
レシピ

魚のおかずは健康に良し!

EPAやDHAなどを含む魚の油は、体にうれしい栄養がいっぱい詰まっています。脂肪を燃やす成分が含まれているのも嬉しいところ。

下処理が面倒と敬遠されがちな魚ですが、ほんの一手間かけるだけで、お弁当にぴったりのおかずにもなります。スキマ時間や前日に仕込み、朝は詰めるだけにしておくと楽ちんです。今回はお弁当におすすめな、魚の作りおきレシピをご紹介します。

時間別!魚のおかずレシピ

①鮭のうま塩ザンギ(10分)

instagram.com

あっさりとした塩味ベースの鮭のザンギです。見た目もとっても綺麗ですね♡ビニール袋に生鮭や調味料を入れてシャカシャカし、さっと油であげるだけ。日本酒のお供にもぴったりです。

レシピはこちら

②サバ缶の竜田揚げ(10分)

instagram.com

使う材料は、サバの水煮缶と片栗粉、サラダ油のみ!下味いらずなのにしっかり味がついており、時短で作れるのもうれしいポイントです。チキンとは違うテイストの竜田揚げを味わってみませんか?

レシピはこちら

③さばの水煮缶と豆腐の照り焼きつくね(10分)

oceans-nadia.com

サバの水煮缶と木綿豆腐を使用した、ヘルシーなこちらのハンバーグは、栄養素がたっぷり含まれた体に優しいおかずです。魚嫌いな方でも食べやすい味付けです。

レシピはこちら

④めかじきのマスタード醤油ソテー(15分)

instagram.com

肉料理によく使われる粒マスタードですが、魚との相性もぴったり♡ぴりっとした刺激は、パンにも白米にも合うおいしさです。サンドイッチの具材としても重宝しますよ。

レシピはこちら

⑤イワシの簡単さつま揚げ(15分)

oceans-nadia.com

新鮮なイワシが手に入ったらぜひともチャレンジして下さい!イワシを手開きし、身をスプーンで取り出したら、片栗粉などを加えてよく混ぜるだけ。さっと揚げ焼きすれば、ご飯のお供にぴったりなさつま揚げの完成です。

レシピはこちら

⑥さんまのイタリアン風トマト煮込み(15分)

oceans-nadia.com

さんまをフライパンで焼いたあと、トマト缶や白ワイン、中濃ソースで煮込むだけの簡単な魚レシピです。パンの付け合せとしてもおすすめ!にんにくの香りが食欲をそそります。

レシピはこちら

⑦カジキのフィッシュフライ(20分)

oceans-nadia.com

香辛料と魚の組み合わせは、魚のくさみ消しだけでなく、食欲のアップも期待できます。カジキのほか、アジやブリ、鮭などでも応用できるレシピです。

レシピはこちら

⑧ブリのピリ辛照り焼き丼(20分)

instagram.com

味付けに使用したコチュジャンや豆板醤の風味が、食欲をそそる一品。ピリ辛の味付けが癖になります。唐辛子パワーのおかげで食べると体がポカポカ温まります。

レシピはこちら

⑨鯖のコチュジャン炒め(20分)

instagram.com

サバは、焼き魚か煮付けの二択になってしまうことの多い食材ですが、こんな風にタレと炒めても絶品です。フライパンで焼き色をつけたあと、コチュジャンベースのたれに絡めて炒めるだけなので、簡単です。

レシピはこちら

⑩北海道風ジャーマンポテト(20分)

instagram.com

北海道食材といえば、玉ねぎやじゃがいも、そして鮭ですよね。これら3つの食材を組み合わせたジャーマンポテトは、栄養価も高く、お弁当のおかずやおつまみにもなる優れものです。

レシピはこちら

魚を使って賢く作り置き

日持ちするものが多く、調味料次第で和洋中なんにでも変化する魚のおかず。焼く・煮るだけでなく、揚げたり蒸したり、変化をつけてみても楽しいです。ぜひ色んな作り置きレシピに挑戦してみて下さいね。

記事に関するお問い合わせ