無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どこまで許せる!?最近増えているメンズメイク、果たして女子の許容範囲は…。

“ジェンダーレス男子”、“ネオイケメン”と呼ばれる、性別の壁を超えて女性よりも女性らしい美しさ、体型を保つ男性をテレビや雑誌で見かけることが多くなり、ここ最近一般的にも男性の女性化が進んでいるそうです。あなたなら、自分の彼のメイク、どこまで許せますか…??

美容

昨今のK-POPブームからか、ここ最近男性の女性化が進んでいるそうです。
確かに昔と比べて、街を歩いていると女性ももちろんですが、男性も顔面偏差値の高い人が多いこと多いこと!

某ジャ○ーズ事務所のタレントさんも、昔より幼い、可愛い雰囲気の人が増えた気がします。

“ジェンダーレス男子”、“ネオイケメン”と呼ばれる、性別の壁を超えたもはや女性よりも女性らしい美しさや体型の男性もいて、女としてはある意味肩身が狭かったりも…。

そんな美に拘る最近の男性。

見ている分にはもちろん「全然OK!むしろ大歓迎!イケメン最高!!」と言えますが、それが彼氏となるとどうでしょう。

どこまで男性のメイクが許せるのか、OKなメンズメイク、正直NGなメンズメイクについて女性の本音を編集部で調査してみました。

満場一致!女性が許せるメンズメイクは!?

「スキンケアはOK、眉は剃るまでなら…」

ダントツで支持率が高かったのは、化粧水・乳液などのスキンケア。

最近は大手ブランドからも男性用のスキンケア用品も増えて、男性がお肌に気を使うのは当たり前にもなってきています。

肌が綺麗なのは男女問わず魅力的なものですし、むしろ推奨派が多かった反面
「パックやエステまでされると逆にキモい。」と、やりすぎはNGとのことです。

また、眉も手入れのしていないボサボサ眉はNG!
だけど、アイブロウで描いたりアートメイクまでいくとちょっと…という女子のわがままな意見が揃いました。

「ファンデーションは、コンシーラーだけならOK!」

ニキビやシミ、クマなど、肌トラブルの悩みを抱えているのは女性も男性も一緒。
男性だって、隠せるものなら隠したいと思うのは当たり前のこと!

がっつり厚塗りのファンデーションは嫌だけど、部分的にコンシーラーを使って隠すくらいなら気にしないという意見多数。

逆に、許せないメンズメイクは…?

「アイライン、カラコンは男性にはしてほしくない!」

目をぱっちり見せるアイラインは、芸能人やモデルさんで見ている分には良いけど彼氏がやってたら絶対嫌!とのことです。
確かに男性が鏡に向かってアイラインをひいている姿は、あんまり見たくないかも。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ