無料の会員登録をすると
お気に入りができます

骨盤を開くポーズでするっと眠れる!「脱力ストレッチ」

美容

「今日、仕事でミスをしちゃった…」「明日のプレゼン、うまくいくかな…」夜中の考えごとは、不眠の元と言いますが、考えごとをしているときは交感神経(緊張モード)が優位になり、骨盤が閉じてしまうそう。骨盤を開くポーズを行うことで、自然とリラックスモードに入って眠りに入りやすくなりますよ。

八木 知美

寝つきがよくなる「骨盤を開く脱力ストレッチ」

眠れないときは、骨盤を開く脱力ストレッチでリラックスしましょう。副交感神経が働き、眠りに入りやすくなります。

《やり方》
仰向けに寝ます。左右の足裏を合わせ、脚でひし形をつくります。
腕は自然に伸ばしてリラックス。
完全に脱力をして、心地よく感じるまでキープして。脚の重みで骨盤がだんだん開いていきます。

<Point>
足の位置をお尻に近づけるほど、負荷が上がります。自分が一番心地よく感じるところはどこか、足を動かして探してみて。呼吸は自然でOK。脱力してリラックスしましょう。

イラスト/武曽 宏幸

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ