無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人生は一度きり♡大人女子に捧げる「30代にやっておきたいことリスト」

人生は一度きり。この先「あのときやっておけば良かった…」と後悔したくはありませんよね。そこで、女性が30代にやっておきたいことをまとめました。

2018年12月
ライフスタイル

30代、やっておきたいことはない?

今すぐに始めたくなる♡

「やってみたいな」と思っていても、日々の忙しさに追われてなかなか取り組めないことはありませんか。人生は一度きり。年齢を重ねてから「あのときやっておけば良かった」と後悔するのは、もったいないです。

Photo by Julia Caesar / Unsplash

そこで、大人の女性が30代でやっておきたいことをまとめました。これからの人生について、しっかりと考えてみましょう。

1.いくつになってもチャレンジする勇気を持つ

“今”が一番若いから挑戦するチャンス

30代になるとでしゃばらず控えめでいることが美徳のように思われ、昔よりも落ち着きを求められます。そのため挑戦する気持ちを抑えるようにも。しかし、年齢が気になって、自分がやってみたかったことを諦めてしまうなんてもったいないです。

人間は年を取るしかないのですから、いつでも今が一番若いときです。年齢を理由に今チャレンジを諦めたら、この先はもっとできません。それならいくつになっても挑戦しましょう。「やってみよう!」という気持ちに素直になって、挑戦する勇気を持てば、あなたの可能性はどんどん広がります。

2.情熱を傾けられるものを見つける

30代からは大切なことのために生きる

あなたが今情熱を傾けていることはありますか?そしてこれから大切にしていきたいことは何でしょうか?仕事、家族、趣味、住まい、恋愛…いろいろあるでしょう。30代からは、そんなあなたにとって大切なことのために生きてほしいのです。

例えば仕事を大切にするなら、やりがいや経済力がUPします。家族を大切にするなら、生活の心地よさを求めて暮らしを見直したり、たくさん思い出作りをするために旅行したりするでしょう。大切にするものが変われば、生き方が自分らしくなるのです。

3.素直さと謙虚さを忘れない

過ちや間違いも認められる大人に

大人になると、ミスすることを恥ずかしいと思ってしまう人も多いです。過ちや間違いを認められないと、周りに迷惑がかかります。自分の心も頑なになり、視野の狭い人間になってしまうでしょう。

子どもの頃は誰しも素直さがあったはず。若い頃は謙虚さがあったはず。年齢を重ねても、そんな素直さと謙虚さは必要です。間違っていれば素直に認めて謝り、謙虚に受け止めて改善することで、人は何歳になっても成長できます。

記事に関するお問い合わせ