無料の会員登録をすると
お気に入りができます

世界のスター選手が集結!「スケートエクスチェンジ2018」レポ

ライフスタイル

2020年東京オリンピックの正式種目に採用されているスケートボードの国際イベント「スケートエクスチェンジ powered by JTB」が東京の「ムラサキパーク」で2018年12月1日(土)に開催。アメリカからLacey Baker(レイシー・ベイカー)やMariah Duran(マライア・デュラン)、そして日本の西村碧莉選手など、世界トップ女子スケートボーダーが集結しました。

彼女は日本のスケートボードコミュニティを盛り上げているし、日本にとってもそれは良いことでしょう。

■オリンピックに向けての意気込み

今年は忙しい年でしたが、来年はオリンピックに向けてもっと忙しくなるでしょう。個人的にはスケートボーダーとして全力を尽くしていきたいです。

西村碧莉

■イベントの感想

いつも海外に行って(招待選手たちと)一緒にいるのに、日本にいるから凄く新鮮味を感じました。こういう風にいろいろな人が来て、スケートボードが広まっていくのかなと思います。

日本で女の子だけのイベントというのは少ないので、このように女の子もいっぱい来てくれたので、もっといろいろな所でやっていきたいなと思います。

女子スケートボードに今後も注目

西村碧莉選手の世界での活躍もあり、2020年の東京オリンピックに向けて、ますます盛り上がっていく女子スケートボードにこれからも注目です。もしかしたら今回のイベントでスター選手たちとふれあった若手選手のなかから、将来のオリンピアンが誕生するかもしれませんね。

スポット情報

ムラサキパーク東京
〒120-0024 東京都足立区千住関屋町19−1 アメージングスクエア内
03-5284-3693

ムラサキパーク東京
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ