無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男の本音「何も言わなくてもわかってほしい」はどういう意味?

多くの男性が、付き合っている彼女や妻に「俺の気持ちを言葉にしなくても、察して欲しい」と思っています。「何も言わなくてもわかってほしい」と男性が思う時、それはどういう意味合いを含んでいるのでしょうか?

2018年12月
恋愛・結婚

男性はどう考えているの?

彼氏や夫、好きな人から「何も言わなくてもわかってほしい」や「俺の気持ちを察してほしい」と言われた経験はありませんか。大好きな人のことをわかりたいと思っても、何をどう理解したらいいのかわからないという人も少なくありません。

男性が「何も言わなくてもわかってほしい」という時には、どんな意味合いを含んでいるのでしょうか?具体的に男性の本音を見ていきましょう。

実はこんなことを思っているかも

言葉よりも行動で表現する生き物

「何も言わなくてもわかってほしい」という気持ちを理解するには、まず男性の生態を知っておく必要があります。男性は女性のように考えていることや思っていることをすぐに言葉にするのが苦手な傾向にあります。「自分が思ってることをすぐに言ってくれればいいのに!」と思っても、それが苦手なら仕方ありません。

その代わりに男性は思っていることを言葉ではなく、行動で示しています。彼が行動に起こしたことこそが、彼が感じていることだということをまずは理解しておきましょう。

表情を見て想像してほしい

言葉では言いづらいんです

彼が嬉しそうにしている時や、苛立っている時、しんどそうな時には特に言葉にせずに表情に出ている場合が多いです。言葉にするほどのことでもなかったり、言葉にすると幼く感じてしまうこと、彼女には言いたくないことなどが、言葉ではなく表情に出ています。

彼が何を考えているのかわからない時には「何考えてるの?」と質問するのではなく、表情から彼の気持ちを想像しましょう。辛そうにしている時には、「しんどそうだけど、大丈夫?」や「お仕事大変なんじゃない?」などと具体的に声をかけてあげると、彼の方も「実はさ…」と話しやすくなるかもしれません。

今までの会話や経験から連想してほしい

一番の理解者になってくれたら

彼がいつも考えていることや思っていることは、彼に聞かなくてもある程度、過去の行動や発言によって想像することができることもあるのではないでしょうか。「言わなくてもわかってほしい」という発言には、以前話したことや体験したことから、どんなことを考えているか連想してほしいという思いが込められているのかもしれません。

彼の性格や考え方などが大体分かったら、彼が何を考えているか当てていく作業していきましょう。「彼はきっと〇〇と思っているんじゃないかな?」と当てられるようになると、彼は「彼女は俺のことをよく理解してくれている」と思うようになります。

記事に関するお問い合わせ