無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30代以降は意識しよう!品のある所作を身につけて印象ガラリ作戦

ライフスタイル

20代とは違い、30代になると見た目の雰囲気や言葉遣い、姿勢などの所作や大人としての行動も人柄に大きく現れます。
若いうちは「かわいいね」ですまされることも30代以降はそうもいかなくなることも‥。今回は品のある所作を意識して品のある大人な印象をアップさせる方法をご紹介します。

寒川 あゆみ

所作を学ぶためにも日頃から感性を磨き、自分自身を客観的に見つめ、確認することも大切なポイントです。

美術館に足を運んだり、着物を着て出かける、伝統的な楽器や展示を聞いたり見たり。日常ではふれることのないものに意識を向けてみましょう。

そういった場所では空気から感じるものもあり、自分自身の感性を高めるきっかけのひとつになります。そういったときは自分自身の行動や言動を見直すきっかけのひとつにもつながるので、日頃から足を伸ばすようにしてみるのもいいですね。

このように30代ともなると外見だけの大人ではなく、内面からにじみ出る大人らしさが重要視されます。

見た目はキレイにしていてもいざ、内面はだらしない、行動や言動に品がないのでは周りからもその程度に扱われてしまいます。

そうならないためにも、日頃の所作や行動、言動を見つめ直し、自分自身を高めておくことで身の回りに起こる出来事にも変化が現れますので、品のある素敵な大人女性を目指してみてはいかがですか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ