無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そろそろ予習しとく?パーティで褒められるフィンガーフードレシピ12選

クリスマスや忘年会、大晦日にお正月。パーティシーンが続く日々がそろそろやってきます。ホームパーティが多くなるこの時期、簡単に調理できて、しかもつまんで食べられるフィンガーフードレシピをおさらいしておきませんか?

2018年12月
レシピ

ホームパーティに欠かせない「フィンガーフード」

「フィンガーフード」とはその名の通り、指でつまんで食べられるお料理のこと。大人数が集まるパーティのレシピとして、もはや定番となっています。

www.pexels.com

フィンガーフードの良いところは、ホストは取り分ける手間を省け、ゲスト側も気軽に取って食べられるところです。少量ずつの場合が多いので、色んなお料理を少しずつ楽しめるというメリットもあります。

おもてなしだけでなく、持ち寄りパーティにも活躍してくれるおすすめフィンガーレシピを厳選してご紹介するので、早めにチェックしてみてくださいね!

これでパーティレシピは完璧!フィンガーフード12選

①ゆで卵のオードブル

recipe.rakuten.co.jp

チコリと白身を器代わりに、生クリームのように絞りだされた黄身がおしゃれです。パーティの主役になりそうな一品ですね。いくらを目、オリーブを口に見立てた顔も可愛い♡

ゆで卵のオードブル

②コンビーフとプルーンのテリーヌ

oceans-nadia.com

串にさしたピンチョスタワーのお料理も、パーティではおなじみですよね。ホーローバットで作るテリーヌは、挽き肉やコンビーフなど身近な材料を使って作れる、お手軽さが魅力です。

コンビーフとプルーンのテリーヌ

③カボチャのプチカプレーゼ

oceans-nadia.com

パーティの定番レシピ、カプレーゼもミニサイズにすれば食べやすくなります。レンチンしたカボチャに生ハムを巻いて、プチトマトやモッツァレラチーズを乗せていくだけなので簡単ですよ♡

カボチャのプチカプレーゼ
記事に関するお問い合わせ