無料の会員登録をすると
お気に入りができます

驚くほど毎日が楽しくなる♡ 30歳からの「人間関係」の断捨離<職場編>

年末はモノを断捨離したい、大掃除をしたい!という気持ちが高まる時期。そこで提案したいのが、「人間関係の断捨離」です。煩わしい人間関係の悩みを解決し、スッキリと新年を迎えましょう。

2018年12月
ライフスタイル

A3:仕事の一環なら参加する必要もあり!

あなたひとりで会社を背負っているわけではないのだから、断ってはいけない理由はなし。ただし、どんな仕事も嫌な業務が伴うもの。自分のやりたい仕事があって、その仕事に伴う接待なら、それを理解して頑張ることも大切です。

参加を決めたら、演じ切る

なんでも断ればいいというわけではありません。仕事の一環であるのか、また自分が接待する必要があるかどうかの見極めを。仕事上必要だと判断したのなら、「今日はこれに専念するぞー!」と決めて仕事として演じ切るだけです。「見極め→コミット」が大切ですよ!

Q4:なかなか断捨離の勇気が出ない人はどうすればいい?

日頃から人の頼みや誘いを断るのが苦手です。また、「絶対行きたくない」という強い意思があるわけではなく、「行かなかったら損するかも」という気持ちもあり、優柔不断で返事を先延ばしにすることもよくあります。どうしたら決断できますか?

A4:まずはモノの断捨離からトレーニングを

人間関係の断捨離をするのはまだハードルが高いという状態の人は、モノの断捨離もうまくできていない場合が多くあります。まずは、モノの断捨離ができるようになることから始めましょう。「今の自分に必要か」、「本当に好きか」という、自分の気持ちを軸に決定していく作業は、自分の本心に気づくトレーニングなのです。

意識が研ぎ澄まされ、人間関係の断捨離がしやすく

モノの断捨離をたくさん経験していくことで、意識が研ぎ澄まされ、自分の本当の気持ちが早く、正確に、よくわかるようになっていきます。さらにその気持ちを軸に生きていけば、煩わしい人間関係の悩みに振り回されることは確実に減るのです。

Q5:年内に最低限しておくべきことを教えて!

大掃除シーズン。来年もっと人間関係をスムーズにするために、残り少ない今年中にやるとしたら、何を優先して行うのが良いですか?

A5:現状認識していない場所から

一年の集大成として、この機会に自分が気になっているけれど、見て見ぬ振りをしてきた場所にフォーカスして断捨離をするのがいいでしょう。「見て見ぬ振りをしてきた場所」は人それぞれ。押入れやキッチン、トイレなど、人によって違うはず。「着手せねば、でもしたくない...」と一番思っていた場所こそ、効果があるはずです。

目の前にある環境を整えて

自宅の古さや狭さは関係なく、今与えられている空間を心地よく整えることが大切です。不要で不適で不快なモノは減らし、スペースを作ることで心の安定や新しいモノとの出会いを手に入れられます。これは人間関係においても同様。モノの断捨離を通じて人間関係の断捨離ができるようになるはずです。

職場の人間関係がラクになる♡

断捨離の考え方は、モノだけでなく人間関係の悩みもスッキリできることがわかりました。日頃悩んでいる職場の人間関係も、年内のうちに見直しておけば、新年は仕事のモチベーションがアップしたり、良き出会いがあるかも。今年もあとわずか、笑顔で仕事納めを迎えられるようにしたいですね♡

記事に関するお問い合わせ