無料の会員登録をすると
お気に入りができます

面倒な“人付き合い”がスッキリ♡ プロが教える「人間関係の断捨離」<女友達編>

人生のライフステージによって関係が変化しやすく、ときには摩擦が生じてしまうこともある女友達。断捨離の考え方を賢く取り入れれば、厄介な女性同士のしがらみや嫉妬とは無縁な毎日が送れるかも! 

2018年12月
ライフスタイル

上手く付き合いたい女性同士の関係...

女友達という存在は良き相談相手になってくれたり、楽しみや喜びを共有できたり、人生を豊かにするには不可欠な存在。でも、ボタンを掛け違うとトラブルに発展することもあります。

「断捨離」の考え方でサッパリ♡

断捨離では物事を「要・適・快」を軸に考えます。「今の自分にとって「必要か、適しているか、心地よいか」を基準に判断するのです。これは人間関係でも同じこと。

「断捨離®︎」の提唱者・やましたひでこさんに取材!

「断捨離」の第一人者であり、この言葉の生みの親でもある、やましたひでこさん。「断捨離は、単に減らすこと、捨てることではありません。その存在との関係性を今一度見直すこと。モノも人間関係も断捨離をすれば、本当に大切な存在がわかりますよ」と断言します。

やましたひでこさんプロフィール

クラター(ガラクタ)・コンサルタント。大学在学中に入門したヨガ道場で、心の執着を手放す行法哲学「断行・捨行・離行」に出合う。その後、モノの片づけを通し、誰もが実践できる自己探求のメソッドとして落とし込んだ、住まいと心のガラクタの新・片づけ術「断捨離」を考案する。2000年頃から、「断捨離セミナー」を全国各地で開催。『人生を変える断捨離』(ダイヤモンド社)など、著書多数。

やましたひでこさん 公式ブログ

※断捨離はやましたひでこさんの登録商標です。

“女友達”のお悩みを断捨離で整理!

読者から寄せられたリアルなお悩みの数々。「こんなとき、どうしたらいい?」「この関係、断捨離すべき?」、そんな迷えるみなさんにやましたさんが今すぐ役立つ回答を寄せてくれました。

Q1:趣味友、ママ友...女子グループとの上手な付き合い方は?

正直、楽しくないのですが、完全に誘われないのは不安。なぜなら、情報に乗り遅れそうな気もするし、悪口を言われそうで…。それに寂しくなりそう。

A:心の正直な声に従って

自分の心が「楽しくない」という声を上げているのだから、このまま付き合うのは時間の無駄です。好きでもない人たちに好かれようとする必要はないでしょう。もし、その人たちが悪口で盛り上がるようなメンバーなら尚更。「あなたはそんな人たちと付き合いたいですか?」と逆に問いたいです。

誘いに感謝しつつ、キッパリ断る

記事に関するお問い合わせ