無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちょっとした習慣でキレイに痩せる♡「間食をやめる小さな方法」11選

痩せたいのに間食がやめられない、という方へ。ちょっとした心がけで間食はやめられます。今すぐダイエットを始めたい方は必見です。

2018年12月
美容

間食がやめられない…

意外と簡単なことでダイエット成功♡

痩せたいのに間食をやめられない…と悩んでいる方はいませんか?間食が太ってしまう原因だとするなら、逆に間食さえやめれば痩せられるということです。

つい食べてしまうのをやめるには、ちょっとした心がけが大切です。そこでダイエットをしたい方は必見の、間食をやめる方法をご紹介します。

たった10秒で空腹とサヨナラ

①水をたくさん飲む

実は喉が渇くと、体が「お腹が空いた」と勘違いするときがあります。そのため、水を飲むと空腹感が解消されることもあるのです。

水は体内の循環も良くしてくれるので、ダイエットするときにも欠かせません。お腹が空いたとき以外でも、こまめに水を飲むよう心がけましょう。

②深呼吸に集中する

仕事中に気分転換したかったり、嫌なことが重なってストレスがたまっていたり…。このようなモヤモヤした感情から食欲が沸き立ち、間食したい気持ちにつながっていることもあります。

そこでおすすめしたいのが深呼吸。大きく息を吸ってお腹を膨らませて、ゆっくりと息を吐いてお腹を凹ませる腹式呼吸をしましょう。副交感神経が優位になり、リラックスできます。リフレッシュして心が落ち着けば、食欲も消えているでしょう。

③その場でダッシュ

脳のエネルギーである糖分が足りていないと、摂取させようと体に働きかけるため、空腹だと感じます。

そこで空腹を感じたときは、10秒間その場でダッシュをしましょう。血行が良くなり、体内にあった糖分が脳へと届くため、空腹感も和らぐのだとか。

④ガムを噛む

どうしても何か食べたいときはガムを噛みましょう。咀嚼すると満腹中枢が刺激されため、カロリーを摂取していなくても空腹感が和らぎます。ただし、ガムを食べすぎるとお腹が緩くなる場合もあるので、量には気をつけましょう。

健康的な習慣から間食はやめられる

⑤3食バランス良くしっかり食べる

そもそもの食事量が少ないため空腹になり、間食してしまう場合もあります。あまりにも何も食べないと、体に必要な栄養も足りず、ただ細いだけの体になってしまいます。それよりは栄養バランスの良い食事を3食しっかり食べた方が、キレイに痩せられるのです。

emi ⋆。˚✩ ♡ on Instagram: “おはようございます ・ ・ 昨日は 友人に誘われて 遠路 岐阜県まで 立派なお寺と紅葉を 楽しんで来ました! ・ ・ そろそろ終わりかな〜の 紅葉でした それでも、陽に照らされる 色とりどりの葉っぱが ほんとに 綺麗だったな〜〜 ・ ・ 道中の無人の野菜販売所 ・ ・…”
instagram.com

食事のポイントとしては洋食より和食がヘルシーなのでおすすめです。葉野菜やきのこなど食物繊維が豊富な食品を積極的に摂ることで、量が少なめでも満腹になれる食事になります。3食で1日のバランスを取れるよう栄養を意識しましょう。

⑥間食に代わる習慣を作る

仕事の休憩中についお菓子をつまむ、夕食の後にお酒と一緒に甘い物を食べてしまう…など、空腹でもないのに間食してしまう人はいませんか。これは「こうしたら間食する」という習慣が身についてしまっているのです。つまりただのクセです。

そこで、間食の代わりに別の習慣を作りましょう。仕事中ならトイレに行ったり机の上を片付けたり、夕食後ならストレッチやヨガなど運動したり。別の習慣が身につけば、間食をする必要もなくなります。

⑦毎食後に歯を磨く

食後に無駄な間食をしないように、毎食後に歯を磨きましょう。せっかく口の中が清潔になったのに、間食をしたら元通りでもったいないですよね。間食をやめてダイエットになり、歯も清潔になり、一石二鳥です。

⑧夜はすぐに寝る

深夜まで起きていると何か食べたくなることはありませんか?夜食という言葉もあるくらいです。実は夜更かしをすると食欲が増幅するホルモンが増え、食欲を抑えるホルモンが減ってしまうと言われています。

空腹感が増してしまうため、間食して太ってしまうのです。夜はお腹が空く前になるべく早く寝てしまいましょう。

ダイエットとしての心得

⑨「どうして食べたいの?」と自問自答

間食したくなったときは、「どうして食べたいの?」と自分に問いかけましょう。お腹が空いているのかもしれません。そうではなく気分転換やイライラを解消したくてなど、空腹でなくても間食をしたくなることがあります。

空腹なら間食するより毎日の食事を見直しましょう。気分転換やイライラ解消は別の方法を見つければOK。「食べたい」の奥深くにある自分の本当の欲求を解決すれば、間食したい欲求も減るはずです。

⑩食べた物を全て記録する

ついお菓子に手が伸びて、なんとなく間食していませんか?どれだけ食べてしまっているのか、間食の実態をきちんと把握するために、食べた物を全て記録しましょう。

Photo by rawpixel / Unsplash

間食の量やカロリーを改めて見ると、青ざめてしまうかもしれません。「これはダメだ!」と自分が認識できることで、間食をやめるという気持ちを強く持つことができます。

⑪好きな物を我慢しない日を作る

人は「ダメ」と言われるとついしたくなるもの。「間食しちゃダメ」と思うと、逆に強く意識してしまい食べてしまいます。ダイエットはただでさえ我慢が多く、好きな物もなかなか食べられず、ストレスがたまるでしょう。そのストレスが爆発して、暴飲暴食してしまう…なんてこともあります。

ダイエットだとしても我慢はしすぎないこと。ダイエット中でも1~2週間に1日は好きな物を食べて良い日を作りましょう。またストレスをためこまないように、好きなことをするなど気分転換する日も設けましょう。

間食をやめたら痩せられる♡

ついつい間食してしまう人がやめられれば、きっと痩せられるはずです。間食をやめる方法を取り入れて、ダイエットを成功させましょう。

記事に関するお問い合わせ