無料の会員登録をすると
お気に入りができます

時短・節約・美味!冷凍保存がおすすめの8つの食材♡

グルメ

冷凍はポピュラーな保存方法

週末に買い込んだ食材や余った食材を、冷凍して保存することは一般的な方法です。でも、冷蔵保存で困ったからという消極的な理由で行なっていませんか。それって、もったいない事です。

冷凍保存に向いている食材を知って、もっと積極的な考え方で冷凍保存していきましょう。

冷凍向きの食材たち

1. きのこは旨味倍増

きのこは、冷凍保存すると細胞壁が壊されます。細胞壁が壊されると中から旨味成分が出てきます。そのため、冷蔵庫の野菜室で保存したものよりも、食べた時に旨味を感じやすくなります。

oceans-nadia.com
冷凍きのこの炊き込みご飯

2. 美肌効果の高いしじみ

しじみには、オルニチンといううまみ成分が含まれています。しじみを冷凍すると、このオルニチンが生の時よりも約4倍増えます。また、しじみの細胞が壊れて、コハク酸という旨味成分も出てきます。

冷凍したしじみは、冷凍庫から出したらそのまま調理をはじめて大丈夫です。美肌・冷え症・二日酔いに役立つしじみは、常に冷凍庫にスタンバイさせて置きたい食材のひとつです。

3. たまねぎは冷凍で時短

たまねぎは、千切りにして生のまま冷凍するのがおすすめです。たまねぎを冷凍保存すると、たまねぎの繊維が壊れます。飴色たまねぎを作る際、短時間で調理できるので便利です。

4. 小松菜はもう茹でない

小松菜のお浸しを作る時、普通茹でます。しかしお浸しの場合は、冷凍で作るのがおすすめです。小松菜は冷凍した方が、生よりも甘くて美味しくなります。しかも、ビタミンCも増えます。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

記事に関するお問い合わせ