無料の会員登録をすると
お気に入りができます

時短・節約・美味!冷凍保存がおすすめの8つの食材♡

冷凍することによって、いつもより美味しくなる食材があることを知っていますか?しかも、節約ができて、調理時間も短くなるというメリット付きです。今回は、冷凍保存がオススメの食材をご紹介いたします。

グルメ

冷凍調理の小松菜のお浸しは、食べやすい大きさに小松菜を切って、器に盛り付けます。最後に、お浸しの汁をかければ完成です。

5. 酢の物用にきゅうりも冷凍

きゅうりを冷凍するなんて意外かもしれません。でも、きゅうりだって、コツを知っていれば冷凍保存ができます。

きゅうりは、そのまま冷凍すると、解凍したときにグチャグチャの食感になります。けれど、酢と砂糖を加えて冷凍すれば、シャキシャキ感を残したまま保存が可能です。

6. 煮物用に大根も冷凍

大根が安く手に入った日は、大根も冷凍保存しましょう。もちろん、大根をそのまま冷凍するのはダメです。醤油や砂糖などの調味料と一緒に冷凍します。調味料と一緒に保存することで、美味しく保存できます。

♡あいのおうちごはん♡簡単レシピとお弁当おかず~ on Instagram: “【レシピ】サバ缶でラクラク♡鯖と大根のピリ辛キムチ煮♡#ピリ辛 #キムチ #大根 #サバ缶 #煮物 ・ 韓国に行ってからというものなんだか辛いものが食べたい症候群 辛いものって中毒性があるわ・・・ しばらく食べたくないと思ったのに食べたくなっちゃうのです ・…”
instagram.com

調味料と一緒に保存しているので、大根に味が浸み込んでいます。煮物料理などに重宝します。

7. みじん切りパセリも簡単

パセリの葉っぱの部分を保存袋に入れて冷凍します。冷凍されたら、袋ごと手でモミモミします。これを何度か繰り返せば、簡単にパセリのみじん切りを作ることができます。

8. キャベツも冷凍で時短調理

キャベツも冷凍保存が可能な食材です。ザク切りにして保存袋に入れます。このとき、平らになるように入れ、空気をしっかり抜きます。

次が大切なポイントです。解凍する際には、お湯を掛けます。こうすることで、キャベツのシャキシャキ感を残すことができます。キャベツを切る手間が省けて、忙しい時の時短調理に一役買ってくれることでしょう。

冷凍保存のコツ

急速冷凍

冷凍に時間がかかってしまうと、食材の中の水分が膨張して漏れ出します。そうすると、風味が落ちます。だから、冷凍は素早く行いましょう。

記事に関するお問い合わせ