無料の会員登録をすると
お気に入りができます

全国4都市からハワイへ直行!デルタ航空の8つのおすすめポイント

行き帰りの飛行機も旅の大切な一部だから、エアラインは慎重に選びたいですよね。大好きなハワイに行くなら、成田、名古屋、大阪、福岡の4都市から直行便のあるデルタ航空がおすすすめ。ハワイ初心者もリピーターも、デルタ航空のうれしいサービスをぜひチェックして!

2018年12月
旅行・おでかけ

デルタ航空ならハワイがもっと楽しくなる!

①エコノミークラスの機内食に大満足♡

デルタ航空では、ミシュラン2つ星の和食店「一汁二菜うえの」の上野法男シェフが監修した機内食が選べます。これが、ボリューム満点で味も本格的♡ 写真はメインを和食にしたもので、他にパスタやチキンをチョイスすることも可能。

食事の後には、淹れたてのスターバックスのコーヒーも頂けちゃいます!空の上でスタバのコーヒーが飲めるなんて贅沢ですよね。さらに、ホノルル線の帰国便ではベン&ジェリーズのアイスも出てくるので、もうそれだけで旅の疲れも吹っ飛びそうです。

また、飲み物の充実度がとにかく圧巻で、ソフトドリンクだけでも約18種類、アルコール飲料は約17種類をラインナップ。会津磐梯山麓蔵元の「榮川酒造」のお酒やスパークリングワイン(ミニボトルのまま出てくる!)も飲めるんですよ。

②快適に眠れるスリープキットがうれしい

豪華な食事と同様に、エコノミークラスでもスリープキット付きなのがうれしい! フィット感のいいアイマスクと耳栓が用意されているので、わざわざ買って用意する必要はなし。また、宿泊するホテルによってはスリッパが備えられていない場合もあるので、機内スリッパを持ち帰るのもおすすめです。

③「デルタ・コンフォートプラス」ならさらに快適!

エコノミークラスの座席より足元のスペースが最大4インチ(10㎝強)広く、リクライニング角度が1.5倍深くなった「デルタ・コンフォートプラス」。優先搭乗サービスによりエコノミークラスの人より早く搭乗でき、前方の座席なので到着時もスムーズに飛行機を降りることができるのも見逃せないポイントです。

④日本語で観られる映画が多数ラインナップ

機内でのエンタメもデルタ航空にお任せを!話題の映画やドラマ、幅広いジャンルが揃うオーディオにゲームなど、多彩なプログラムを全席に設置された個人用モニターで楽しめます。

アメリカ系のエアラインだから、日本語対応の映画が少なそう…なんて心配はご無用。ハリウッド最新作や話題の邦画もたっぷりセレクトされていて、フライト時間が足りないと感じるほど!今回は、ロカリのインタビューを読んで観たいなと思っていた、小松菜奈さん&大泉洋さん出演の『恋は雨上がりのように』をチョイス。

記事に関するお問い合わせ