無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ガマンせずとも理想の体に♡現役NBAチアリーダー流「賢い食べ方」&レシピ集

新年を迎え、「今年こそは自信のあるボディに!」と目標を掲げた人は多いはず。「痩せてもすぐリバウンド」「体重は落ちたけど見た目はいまいち...」そんなダイエットはもう卒業! 本当に大切なのは、パーフェクトボディをキープし続けること。ヘルシーな美ボディで観客を魅了し続ける現役NBAチアリーダーが実践する、食べ方&レシピを特別にお届けします! 

2019年1月
ビューティ

NBAチアリーダーのナイスバディの秘密♡

アメリカのプロチアリーダーたちにとって、ナイスバディをキープすることは大切な仕事の一環。チームによっては、「定期的に体重測定がある」「体重や外見のガイドラインを守らないと試合に出してもらえない」など、体作りに関する厳しいルールも存在し、日常的に専属の栄養士から食事に関する指導もあります。

現役NBAチアに教えてもらいました♡

OKC Thunder

アメリカのバスケットボールチーム「オクラホマシティ・サンダー」のチアリーダーとして活躍する平田恵衣(けい)さん。一度は現役を引退し日本でOLをしていたものの、昨年の夏、34才という年齢で「サンダーガールズ」のオーディションに再挑戦し、4年ぶりにNBAのチアに復帰するという夢を叶えました。そんな彼女が自ら実践する、美ボディを作る食べ方とおすすめレシピを特別にレクチャー! 

平田恵衣さんのInstagram

Q.チアリーダーの食事って?

ただスリムなだけでなく、健康的で女性らしいスタイルが求められるアメリカのプロチアリーダー。メリハリのあるパーフェクトな体型をキープするため、トレーニングに加えて食事制限がマストだと言うけれど、一体どんな食事をしているのでしょうか?

A.高タンパク&ヘルシーが基本です

Kei Hirata (平田恵衣)🇯🇵 on Instagram: “Meal prep! It's really important to prepare ahead when you control your weight😉 #mealprep #fitness #workout #healthy #life #lifestyle”
instagram.com

ポイントは「高タンパク」と「低糖質」。スイーツはもちろん、主食のごはんやパン、麺類に加え、根菜、糖質の多いフルーツは特に夜は控えるように。糖質量を抑えることによって、体内の余分な体脂肪を燃焼させ、無駄な脂肪を減らしていきます。糖質の代わりに積極的に食べたいのが、筋肉量を増やすためのたんぱく質。お肉や魚、卵などを食事中心にすることで、筋肉を落とさず、脂肪を落としていけるんだとか。もちろん、野菜は不可欠です。

理想の体型をキープし続けるには?

instagram.com

「ジムにプロテインシェイクを持参して夕食代わりに飲むなどのストイックな食事法は続かなかった」と恵衣さん。「食事は心の栄養でもあるので、おいしくて幸せになれることを大切にしています」と、心を満足させながら体づくりにも役立つレシピを日々研究しているという恵衣さんが、実際に作っているレシピを教えてくれました!

高タンパク&低糖質レシピ① 「ヘルシーラップ」

包む具を変えるなど、アレンジも可能!

トルティーヤにお好みの野菜や卵をのせ、グリークヨーグルトのソースをかけてくるっと巻くだけ! ランチやおやつにも最適です。卵はスクランブルエッグの他、ゆで卵や目玉焼きでもGOOD。

ヘルシーラップの作り方

テフロン加工のフライパンを使う場合、オイルは省いてOK。ソースはサワークリームの代わりにグリークヨーグルトを使ったものでカロリーダウンを。ちなみにグリークヨーグルトとは水切り製法で作られる、水分などを取り除いた少し堅めのヨーグルトのことです。チーズのようなねっとりした食感で、満足感を演出してくれます♡ 
123
記事に関するお問い合わせ