無料の会員登録をすると
お気に入りができます

集中力アップにつながる♡デスク周りを快適にする7つの方法

年末の大掃除は、まずデスク周りの整理から始めてみませんか?1日の大半を過ごすデスクが快適になれば、気分がすっきりするだけでなく効率もアップしますよ。そこで今回は、仕事がしやすくて集中力が高まるデスクの使い方をご紹介します。

インテリア

仕事に集中できる環境を作りたい!

特にお仕事がデスクワーク中心の場合、ベッドよりも机の前で過ごす時間が長くなりますよね。つまり、デスク周りが快適になるだけで1日の充実度が変わってくるといっても過言ではないのです。

Photo by Arnel Hasanovic / Unsplash

とは言え、大胆な模様替えなどお金や時間がかかることはしなくても大丈夫!使いやすいように整理整頓をし、少し工夫するだけで仕事や家での作業効率がかなり改善しますよ。早速やるべきことをチェックしてみましょう。

①朝一番の作業をしやすくする

毎朝デスクの前に座ったら、まず何をしますか?1日の集中力を左右するのは、最初の作業。整理整頓をする上で一番大事なポイントは、この作業にパッと取り掛かかれるようにしておくことなのです。

例えば予定を書くのなら紙とペンを取り出しやすい場所に置き、メールチェックならキーボードの周りをすっきりさせてください。まず他のものを移動させて紙を置くスペースを作って、という余計な作業をしているうちに、集中力が落ちてしまいます。

②コード類を整理する

いくら片付けても散らかっているように見えるのは、パソコンなどに使うコード類が多すぎて絡んでいるせいかもしれません。使用するコードの数は減らせなくても、使っていないものはしまっておきましょう。

creon-diy.jp

とは言え、適当に丸めて引き出しに入れるだけではまたゴチャゴチャになってしまいます。専用のホルダーに1本ずつ入れて、綺麗に並べておくと良いですよ。コードホルダーは、ラップの芯があれば簡単に作れます。

詳しい作り方はこちら

③透明色の小物入れが便利!

収納グッズを増やし過ぎるとデスクが狭くなりますが、全くないと散らかりやすくなります。クリップや輪ゴムなど、細々したものを入れるための小物入れがあると便利ですよ。

ただし、深さがあって中が見えないタイプだと、いつの間にか細々したものが埃と一緒に溜まってしまうことがあります。中身が見えて取り出しやすい、アクリル製など透明色のボックスの方がおすすめです。

重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフ 約幅17.5×奥行6.5×高さ4.8cm

無印良品

¥ 590

1つだけでも、積み重ねても使える便利な収納ケース。色もデザインもシンプルなので、デスクに置いても主張し過ぎずお洒落に見えますよ。

商品詳細
重なるアクリル仕切付スタンド・ハーフ 約幅17.5×奥行6.5×高さ4.8cm
www.muji.net
商品詳細

④ラベルを貼っておく

デスク周りにモノが増えてくれば、どこに何を入れたのか忘れるのは当然です。中身が一目でわかるように、箱やファイルなどの収納グッズにはラベルを貼っておきましょう。

記事に関するお問い合わせ