無料の会員登録をすると
お気に入りができます

免疫アップで風邪予防! 新開ミヤ子さんの[肺を潤す]薬膳レシピ4つ

レシピ

旨みたっぷりのスペアリブの茹で汁は、血を補いきれいにする湯葉やきのこを加えて、スープとしていだだくのがおすすめ。食材の力を余さずチャージして。

杏仁のブラマンジェ

【材料】(4人分)
甜杏仁粉(または杏仁霜)…40g
砂糖…30g
牛乳…400㎖
板ゼラチン…約8g(冷水でふやかす)
生クリーム…100㎖(ホイッパーで6分立てにしておく)
黒ごまクリーム(パン等に塗るタイプ)…適量

【作り方】
❶ボウルに甜杏仁粉、砂糖を入れたら、牛乳を少しずつ注いでダマにならないように混ぜ、鍋に移して中弱火にかける。ふつふつとしてきたら(沸騰させないよう注意)、水けを切ったゼラチンを加え、手早く溶き混ぜ、火を止める。
❷鍋底を氷水に当てて粗熱を取り、6分立てにした生クリームを加えて混ぜ、容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。食べる直前に黒ごまクリーム(硬い場合は少量の湯で緩める)をトッピングする。

潤肺ポイント:甜杏仁粉

甜杏仁粉(杏の種の一部をパウダー状にしたもの)は、咳を鎮め、呼吸器や皮膚を潤し、腸の粘膜も潤してくれる素材。トッピングの黒ごまは血を補ってくれる素材で、乾燥肌や白髪などの予防に役立ちます。

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』1月号掲載
撮影/土居麻紀子 料理/新開ミヤ子 スタイリング/曲田有子 取材/伊藤由起 編集/小澤博子

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ