無料の会員登録をすると
お気に入りができます

話すだけで素敵女子に♡口癖にしたい「あいうえお」ワード

無意識に出てしまう口癖には、その人の考え方が隠れています。反対に、口癖を意識すると、考え方も変わるということです。そこで素敵女性になれるような口癖にしたい「あいうえお」ワードをご紹介します。

2018年12月
ライフスタイル

あなたはどんな口癖?

素敵女子は「あいうえお」♡

自分が発する言葉には本音や気持ちが隠れています。思わず出てしまう口癖には、その人の考えも表れてしまうのです。逆に言葉を意識して変えれば、思考もどんなようにも変わるということ。

そこで、口癖にすれば素敵女子になれる「あいうえお」ワードをご紹介します。

あ:「ありがとう」

感謝の心は決して忘れず

誰かに何かしてもらったとき、「すみません」と言ってしまっていませんか?相手も良いことをしてくれたはずなのに、気を遣わせてしまったかもと申し訳なく思っていたら、ちょっぴり寂しいですよね。

せっかくなら「ありがとう」と感謝の言葉を伝えましょう。その方が相手も良いことをしたと心が満たされます。周りへの感謝を忘れず言葉にすれば、あなたの周りはいつも優しい気持ちに包まれるはずです。

い:「一緒に」

人は一人で生きていけないから

つい「自分がやる」と一人で頑張ってしまっていませんか。たしかに自分一人でやれることもたくさんあります。しかし、何でも一人でやろうとすると誰かを頼ることを忘れてしまうでしょう。いつか「どうして自分ばかり」と心の負担になってしまうかも。

「一緒に」と周りに声をかけて、誰かに頼ったり協力してもらったりすれば、心の負担が軽くなります。相手も誰かの役に立てたことをうれしく思うでしょう。一緒にやれば仲間意識も強くなり、絆も強くなります。

仕事で「一緒に」と声をかければ、お互いに自分にはない視点を知って成長できます。プライベートでも家事などを「一緒に」と声をかければ、楽しみながら効率的にできるでしょう。人は一人で生きていけないことを理解して、「一緒に」と口にすれば、あなたの心強い味方が増えていきますよ。

う:「うれしい!」

ポジティブな気持ちを素直に伝える

「うれしい!」「楽しい!」と素直な気持ちを伝えるのを、どこか恥ずかしいと思っていませんか。ポジティブな感情を表に出さないと、その気持ち自体忘れてしまうようになります。喜んだり感動したりしたときに、感情が出てこなくなるのです。

ポジティブな気持ちは素直に出しましょう。「うれしい!」が口癖になれば、言うたびに幸せを実感できます。何を手に入れたかで幸福感を得るより、今あるもので幸せを感じられる方が幸せの近道。「うれしい!」という口癖は幸せになれる第一歩なのです。

え:「偉い!」

相手も自分も褒める

他人にも自分にも厳しくて、なかなか認められない人はいませんか。人は認められないと自信が失われて、前に進むことができなくなってしまいます。そこで、他人に対しても、自分に対しても、「偉い!」と褒めて認めてあげましょう。

たとえ成果が出なくても、過程で得られるモノはたくさんあるはず。そういった小さな成長にも気づいて「偉い!」と褒めると自尊心が満たされて、失敗しても立ち上がる勇気をもらえます。褒めて何度でも立ち上がれば、いつか成果も出るはずです。

お:「おかげさま」

全てのことに感謝して

「ありがとう」という感謝は人に伝える言葉です。「おかげさま」という感謝の対象にあるのは人だけでなく、環境や場所や境遇や自然など全て。今の自分があるのは、そんな全てのことが重なり合った結果です。

自分が直接関わっていなくても、巡り巡って自分に届いていることもあります。だからこそ、全てのことに「おかげさま」と感謝しましょう。自然と周りに対する態度も感謝を含んだものになります。そんな慈しむ気持ちを忘れない人は、周りからも愛されます。

今日から始める「あいうえお」

Photo by Ben White / Unsplash

口癖にしたい「あいうえお」ワードは、意識すれば口にできるような言葉ばかりでした。大切なことは当たり前のことばかり。そんな当たり前のことが口癖になれば、あなたはもっと素敵になれるはずですよ。

記事に関するお問い合わせ