無料の会員登録をすると
お気に入りができます

高たんぱく質! 筋肉を作り、疲労回復にもおすすめな鶏むね肉料理3選

レシピ

便秘解消や温活効果にも役立つ「鶏肉とごぼうの梅みぞれ煮」

<材料 1〜2人分>
・鶏もも肉 1/2枚(150g)
・洗いごぼう 1本
・和風だし 300ml
(または、水300mlに対して、和風顆粒スープの素小さじ1を溶く)
・梅干し 1個
・大根(おろし) 長さ4cm分
・しょうゆ 小さじ1

<作り方>
1.鶏もも肉は3〜4cm幅のひと口大に切る。ごぼうはしっかりと洗い、縦半分に切り、ななめ切りにする。
2.小鍋に和風だし、ごぼう、身を粗めに崩した梅干しをいれて、中火で温める。
3.沸騰したら、しょうゆ、鶏もも肉と大根おろしを半分入れて、6〜7分ほど煮込む。アクが出たらすくう。(※大根のすりおろし汁も一緒に入れる)
4.器に(2)を盛りつけて、残りの大根おろしを添える。

心も腸もほっこり「鶏むね肉とブロッコリーの豆乳シュクメルリ」

<材料 1~2人分>
・鶏むね肉 1/2枚
・にんにく(チューブタイプ)小さじ2
・無調整豆乳 300ml
・コンソメスープの素 小さじ1
・ブロッコリー 小房6個分
・ピザ用チーズ 20g
(下味)
・塩 砂糖 各ひとつまみ

<作り方>
1.鶏むね肉はそぎ切りにして、塩と砂糖をふり、もみ込む。
2.鍋に豆乳、にんにくを入れて、弱中火で温める。水面がフツフツとしてきたら、コンソメスープの素をふりかけて、(1)の鶏肉、ブロッコリーを入れて5〜6分ほど煮込む
3.最後にピザ用チーズをかけて、火をとめて、器に盛る。お好みで黒こしょうを散らしてもOK。
※無調整豆乳なので、温めすぎる、煮込みすぎると、ボゾボゾになるので、注意しましょう。

レンチンでお手軽「鶏むね肉とキャベツのごま油温野菜」

<材料 1人分>
・鶏むね肉 100g
・キャベツ 葉2枚(100g)
・塩昆布 大さじ1
・ごま油 小さじ2
・酒 大さじ1
・塩 小さじ1/4弱

<作り方>
1.鶏むね肉は薄切りにして、塩でしっかりともみこむ。耐熱ボウルに入れて、酒をまぶして、ふんわりとラップし、電子レンジ(600w)で2分ほど温める。
2.温めた鶏むね肉を、一度裏返す。そして、水で表面をぬらして、ちぎったキャベツをのせて、再度2分ほど温める。
3.(2)の粗熱がとれたら、汁気をきり、塩昆布を加えて和える。食べる直前にごま油をふりかける。

いかがでしたか。
鶏むね肉はみんな大好き人気の食材ですよね! 野菜もお肉もたっぷり食べられてお腹も満足。ぜひ野菜を追加したりアレンジして作ってみてください。

FYTTEには、ほかにもいろんなレシピが載っています。
ぜひ、参考にしてみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ