無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ピリ辛だれが味の決め手「豚バラこんにゃくの旨辛炒め」/つくおきの“悩まない"おかず

レシピ
15分でパパっとおかず「鶏むね肉となすのぽん酢炒め」/つくおきの“悩まない"おかず - レタスクラブ https://www.lettuceclub.net/news/article/1065218/

「レシピ通りに作っているはずなのに、いまいち味が決まらない…」そう感じることはありませんか? そんな時は、市販の“1本で味が決まる調味料”を活用しましょう。

累計111万部を突破した大ベストセラー本・作り置きおかずのレシピをまとめた『つくおき』シリーズの最新作では、「味ぽん」「カンタン酢」「追いがつおつゆ(2倍)」といった入手しやすく常備しているお家も多い定番の調味料を使ったかんたん「つくおきレシピ」が満載! メインのおかずはもちろん、お弁当にぴったりな一品も多く、毎日の献立作り&調理をラクにしてくれます。

nozomi著『つくおきの“悩まない"おかず』(光文社)から、「ピリ辛だれが味の決め手『豚バラこんにゃくの旨辛炒め』」を紹介します。

『つくおきの“悩まない"おかず』

※本作品はnozomi著の書籍『つくおきの“悩まない"おかず』から一部抜粋・編集しました

『つくおきの“悩まない"おかず』

豚バラこんにゃくの旨辛炒め

ピリ辛だれに溶け出した豚バラ肉の脂がこんにゃくにからみ、こんにゃくが主役級のおいしさに。歯ごたえも楽しい一品です。

※費用、野菜重量(1人分あたり)

材料(3人分)

豚バラ薄切り肉…約300g

板こんにゃく…1枚(約250g)

【A】

塩…少々

ブラックペッパー…少々

【B】

「追いがつおつゆ(2倍)」…大さじ3

コチュジャン…大さじ1

サラダ油…大さじ1/2

小ねぎ…好みで

作り方

1 豚肉を食べやすい大きさに切り、Aをふる。こんにゃくは細切りにし、鍋で湯を沸かして3分ほどゆでたら、ざるにあげて水けを切る。Bはボウルでよく混ぜ合わせる。

※下ごしらえ

・こんにゃくは下ゆですることで、くさみが消えて味もしみ込みやすくなります。

・コチュジャンがだまにならないよう、よく混ぜ合わせておきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ