無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“無難に黒”はもう卒業!この冬はきれい色コートでおしゃレベルUP

冬コーデの仕上げに、きれい色コートを羽織ってみませんか?一見トライするのが難しそうですが、いつもの着こなしにプラスするだけで簡単にコーデを格上げできちゃう優れモノなんです♡さあ、この冬はきれい色コートでおしゃレベルをUPさせちゃいましょう!

ファッション

きれい色コートで冬コーデを格上げしましょ

wear.jp

毎シーズンごとにコートを新調しているけれど、クローゼットが何だか代わり映えしない…ということはありませんか?それはもしかしたら、黒など無難なダークカラーのコートばかりそろえているのが原因かも。そんなときは、ぜひきれい色コートを投入してみて。重たく沈みがちな冬コーデを、きれい色コートがグッと華やかに盛り上げてくれますよ。

クールなブルー・グリーン系がトライしやすい

きれい色コート初心者さんにおすすめなのが、ブルーやグリーンといった寒色系のきれい色コート。パキッとしたビビッドカラーなら格好よく羽織れるし、パステルカラーを選んでも甘くなりすぎないから、挑戦しやすいんです♡

冬空にビビッドカラーが映える

zozo.jp

定番ダッフルも、鮮やかなブルーなら何だか新鮮。ダークカラーが多くなりがちな冬コーデですが、仕上げにこのコートを羽織るだけで印象的な着こなしに見違えちゃいます。

zozo.jp

2018-19冬は、チェック柄アイテムの当たり年。特にカラフルなチェック柄に注目が集まっているから、こんなタータンチェックのジャケットコートでトラッドに取り入れてもかわいいかも!

寒色パステルでほんのり甘く

zozo.jp

大きなフードがポイントのロングコートは、淡いサックスブルーを。黒やグレーといったベーシックカラーにもなじみやすい色だから、いつものコーデにやわらかさを足したいときに大活躍してくれますよ。

zozo.jp

透明感のあるミントグリーンのショートコートなら、白のダメージデニムも程よくかわいらしい雰囲気に。スカーフのアレンジや甘めのパンプスが、ノーカラーコートのクラシカルさをいっそう際だたせますね。

トーンで印象が変わるレッドコート

赤いコートと一口に言っても、鮮やかな赤と深みのある赤とでは大きく印象が異なるもの。ビビッドな赤はひときわ華やかだし、落ち着いた暗めの赤はしっとりと上品な雰囲気。どちらのタイプも冬コーデにスペシャル感をプラスしてくれることは確実だから、手持ちアイテムやなりたいイメージに合わせて自分にピッタリのレッドコートをチョイスして。

ビビッドな赤は主役級の華やかさ

zozo.jp

2018-19冬は、ダウンコートがHOT!あえて鮮やかなレッドカラーをチョイスして、シャカシャカ素材ならではの発色の良さを楽しんでみては?コンパクトな着丈のものをシンプルな着こなしに合わせれば、意外に挑戦しやすいですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ