無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ありのままの私で♡自分をもっと好きになるための4つの夜習慣

ライフスタイル

今はSNSを通してたくさんの情報が毎日自分のもとへと届きます。仕事のこと、プライベートのこと、わざわざ自分から聞かなくても一方的に報告される時代に。他人と比較しては落ち込み、せっかくの貴重な時間を無駄にしていませんか? ありのままの私を認めてあげれば、今よりも自己肯定感が高まり、心が豊かになりますよ♡

夜はSNSをみない

SNSはプラスな情報もマイナスな情報も一挙に自分のもとへとやってきます。夜は翌日の仕事や学校に向けて心を整える時間。SNSをみる時間があるならお風呂に入ってその日の疲れを落としたほうが自分の健康のためかも。

どちらかというと夜は感情的になりやすい時間帯。お日様がでている時間帯ならスルーできる情報も、夜にみると場合によっては傷つくこともあるでしょう。自分をもっと好きになりたいなら、夜は自分磨きの時間にしましょう。

今日進められたことを紙に書きだす

人それぞれ人生のバイオリズムは異なり、今は停滞期に入っていてどうしても物事が動かないとモヤモヤしている人がなかにはいるはず。そんなときは他人と比較して自分を責めるのではなく、今この瞬間の自分自身を認めてあげてくださいね。

きっと昨日の自分にはできなかったことを今日の自分が進められたことは仕事でも暮らしの中でもたくさんあるでしょう。今日進められたことを紙に書きだすだけでも幸せな気持ちで満たされます。

美容が苦手でも小さな努力を大切にする

美容=素敵な恋愛を引き寄せるためではないかもしれません。自分のために美容を楽しむことが、きっと一番今よりも美しくなれます。

誰かにもっと好きになってほしいから美容を頑張るのでは「自分以外の誰か」が理由です。それでは自信をつけるどころか、万が一、美容を頑張ったにもかかわらず報われないことになったら、おそらく相当落ち込むはず。

たとえ苦手でも美容を頑張っていると、少しずつ自分に自信をもてるようになります。誰もみていないし、このご時世誰かに会う予定もとくにないけれど、マニキュアを塗ったり、お肌を丁寧にメンテナンスしたり、小さな努力を続けているうちに見た目だけではなく心も整いはじめます。

「いつもありがとう」と自分に声をかける

モヤモヤが溜まったときに、紙に書きだすことはストレス解消法やメンタルをコントロールするテクニックの一つとして知られていますが、意外とおすすめなのは自己肯定感を高めるために声に出して「ありがとう」と自分自身に伝えることです。

「ありがとう」は最強の開運言葉ともいわれていますが、自分以外の誰かに伝えるときはあっても、私から私へは恥ずかしくてなかなか伝えづらいです。あえて「いつもありがとう」「一生懸命生きていて偉いよ♡」と褒めてあげることで不思議なくらい心の奥が温かくなります。

夜になるたびに、何も変わらない日常に飽きてしまったり、大切な目標があるのになかなか動かない現実に憂鬱になったりしていませんか? 夜が苦手なら少しでも楽しめるように習慣や過ごし方を工夫しましょう。ほんの少し視点を変えるだけで、今の自分は誰よりも十分頑張っている事実に気づけますよ♡

構成・文/山口 恵理香

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ