無料の会員登録をすると
お気に入りができます

来年の目標が見つからない!私らしい夢や目標の見つけ方って?

夢や目標を持ってキラキラ輝きたいと思っていても、趣味やしたいことが見つからず、なんとなく毎日を過ごしている人も多いのではないでしょうか?したいことが見つからない人でも、夢や目標を簡単見つける方法をまとめてみました。

2018年12月
ライフスタイル

したいことが見つからない!

自分のしたいことが見つかればいいけれど、夢や目標が見つからず、なんとなく毎日を過ごしている人も多いのが現実ではないでしょうか。来年こそは好きなことを見つけて、目標や夢を掲げて生きていきたいと思ったら、どんなことから始めていけば良いのでしょうか?

好きなことを見つける

したいことを見つけるためには、まずあなたの「好き」という気持ちを大切にしましょう。「好きこそ物の上手なれ」とも言いますよね。好きなことを見つけるためには、ワクワク、ドキドキするような体験をすることが必要です。

もしあと数日しか命がなかったら、あなたはどんなことを体験してみたいですか?いつか体験してみたいと思うことは、今すぐ行動に移してみましょう。

食わず嫌いせずに3回は挑戦してみる

好きなことを見つけるためには、ある一定期間続けてみることも大事です。一目惚れのように、一気にのめり込んで夢中になれることを見つけられる場合もありますが、長く続けていくうちに「この時間が好きだな」と感じることもあります。始める前から嫌いだと思わずに、3回は続けてみましょう。

好きなことを追究してみる

すでに好きなことがある場合には、その好きなことをひたすら続けてみましょう。好きなことを続けていくことによって、その世界についてとても詳しくなり、他の人に教えられるようになります。

1つの分野を追究していくことによって、その分野において、かなり詳しくなれるところをまずは目指していきましょう。例えば資格などを取得するのも1つの方法でしょう。

少しでも気に入ったら試してみる

好きなことを見つけるためには、少しでも気になったことに飛び込んでみることも大事です。好きにもレベルがあります。「すごく好き」「なんとなく好き」「どちらかと言えば好き」などの様々なレベルがありますよね。

少しでも気に入ったら、試してみましょう。初めの第一歩を踏み出すのには勇気がいるかもしれませんが、始めてみないとわからないこともありますよ。

一流を知る

好きなことが見つかったとしても、目標をどんな風に立てればいいのかわからない、なんていう時は、一流の作品に触れて、物事の頂点を見据えてみましょう。

一流と二流の違いをわかるようにする

それから、一流と二流にはどんな違いがあるかを感覚的に体感してみましょう。例えば文学、芸術、舞台、音楽、歴史など、これまでの人が作り出した一流の作品にたくさん触れることによって、何が違うのかがわかるようになります。

一流に触れるためには、例えば映画館に行ったり、名作と言われる本を読んでみたり、美術館に行くなど、少しお金を出せば、すぐに一流の作品に触れることができます。そして、それほど有名でない作品も見れば、あなたが感じた印象の違いで、一流と二流の違いが明らかになるでしょう。

自己投資と体験に時間とお金をかける

一流を知ることができれば、二流と比べて何が劣っているかということがわかるようになります。逆に一流と二流の違いもわからなければ、どこを目標にすればいいのかということもなかなかわかりにくいです。お金と時間をどんな風に使うかも、意識的に変えていきましょう。

自分の価値観や視野を広げるための体験に時間とお金をかけることによって、考え方や意識はどんどん変わっていきます。感覚を磨いていきましょう。

今の自分と比較する

ある程度目標を立てる方向性が決まったら、次は今の自分とどのくらい距離があるかということを比較していきましょう。例えば将来的には、「女優になりたい」と思ったとします。今の自分と比べて、あなたの目標にしたい女優とは何が違うかを比較していきましょう。

それは例えば演技の面かもしれませんし、歌の能力の面かもしれません、スタイルの面かもしれません。今と自分の比較してみてどこが違うのかを考えてみましょう。

細かくゴールを設定する

今の自分と比べて、目標と比べて足りないものがわかったら、次はゴールの設定をします。例えば、「一流の大物女優になる」ということが最終的な到達点なら、例えば演技の能力を上げようという目標を立てます。それから、そこにたどり着くように、細かいゴールを設定していくのです。

演技のクラスを探すところから始めたり、そのクラスでもらった課題をクリアするようにしたり、セリフの解釈の方法を身につけたり…大きな目標に向けて、細かいゴールを設定することによって、より夢や目標がクリアになっていきます。

最終的な期限を設定する

目標がある程度決まったら、次は期限を設定し、いつまでにその夢を叶えたいかを具体的にします。大きな目標をいつまでに成し遂げたいかを決めてから逆算をして、いつまでに何をする、という目標を立てます。すると、あなたが夢を叶えるためのステップが見えてきて、初めて夢や目標や掲げることができるのです。

今よりも引き出しを増やしていこう!

価値観や考え方の引き出しを増やせば、今まであなたが見ていなかった世界が見えてくるようになります。それから夢や目標を決めると、今の自分と比べてゴールはどのくらい遠いのかも把握できます。来年を良い年にするためにも、何か目標を決めてみてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ