無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「フレッシュネスバーガー」からヘルシーなタイアップメニューが発売!

ハンバーガーは好きだけどカロリーが気になる。そんな人におすすめ! おいしくて体にいいものを、ていねいに手づくりするハンバーガーチェーン店「フレッシュネスバーガー」が、アフラックとタイアップした健康応援メニューの新商品を発表しました!

ライフスタイル

タイアップした健康応援メニュー

タイアップした健康応援メニューの新商品は、『クラシックアボカドベーコンチーズバーガー』と『ケール&ココナッツスープ』。2018年12月5日(水)から発売になりました。

さっそく気になるメニューをチェック!

『クラシックアボカドベーコンチーズバーガー』はオーストラリア産100%グラスフェッドビーフを使用したクォーターパウンドクラシックパティの上に、厚切りスライスのレッドチェダーチーズ、ベーコン、1/2個のアボカド、糖質約50%OFFの低糖質バンズで挟みました。ツンと辛味のあるホースラディッシュソースでバーガー全体の味を引き締め、コクのある仕上がりに。

「ケール&ココナッツスープ」は、スーパーフードで注目を集めるケールとココナッツミルク、低糖質野菜のカリフラワーを使った見た目にもあざやかなスープです。

とことん健康にこだわったメニュー

このメニューのポイントは、バーガーとスープを食べるだけで、「低糖質」の低糖質バンズとカリフラワー、「スーパーフード」のケールとココナッツミルク、「ヘルシーファット」のアボカドを手軽に食事に取り入れられること!

それでは、くわしく見ていきましょう!

「低糖質」
糖質14.8gのフレッシュネスの低糖質バンズを使っています。ゴマバンズと比べて、約50%も糖質オフ! おいしさはそのままで体にうれしいバンズです。
また、低糖質の野菜でエネルギー代謝に必要な栄養素「ビタミンB群」が豊富なカリフラワーを使用。糖質をエネルギーに変える手助けや、糖質と脂肪の代謝を促すことが期待できます。さらに、美容の定番栄養素であるビタミンCも多く含まれています。

「ヘルシーファット」
そもそも「ヘルシーファット」とは、ムリに脂肪の摂取を減らすのではなく不飽和脂肪酸を適量取ることで、悪玉コレステロールを減らす、動脈硬化を防ぐなどの健康につなげられるという考え方。
食物繊維、ビタミンE、葉酸やカリウム、さらに良質な脂肪も豊富なアボカドを使用することにより、動脈硬化防止や血液サラサラの効果が期待できます。

「スーパーフード」
青汁の材料として有名なケールを使っています。ビタミン類やミネラルなどが豊富でとても栄養価が高いです。腸内環境を整えてくれる食物繊維も含まれています。
ほかにも、ココナッツミルクは脂肪の燃焼を促進させ、太りにくい体をつくります。また、スーパービタミンEと呼ばれるトコトリエールの強い抗酸化作用により、女性にうれしいアンチエイジングや美肌効果も!

健康にいいことづくしのメニュー。「クラシックアボカドベーコンチーズバーガー」と「ケール&ココナッツスープ」がセットになった、お得な「健康応援セット」もあるようです。気になった人はぜひ、フレッシュネスバーガーに足をはこんでみて!

文/FYTTE編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ