無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この冬「白カットソーINニット」が最強と噂♡着こなし見本大公開!

誰もが一着は持っているであろうニット。冬のワードローブアイテムですが、コーデがワンパターン化しやすい難点も。そんな悩みを解消するのが「白カットソーINニット」コーデ。さっそく取り入れているおしゃれさん達のお手本を大公開します♡

2018年12月
ファッション

この冬、ニットの着こなしが広がる♡

冬のワードローブ、ニット。毎年ニットのコーデが似たような感じになってしまう…なんてお悩みは多いですよね。今回はそんな悩みを簡単に解決する方法を伝授!

@________shiiii on Instagram: “acne studio💭 . 去年に続いて今年も🐑💭 ちょっと肌寒かった から、ニットが心地良かった𓋏 _______________________________________________________…”
instagram.com

この冬「白カットソーINニット」が簡単・最強の垢抜けコーデなんです。1枚で着るより断然おしゃれ度が上がり、誰でもチャレンジしやすいのがポイント。コーデ見本を見ていきましょう♡

「白カットソーINニット」見本帳

①トレンドアイテムを、よりハイセンスに

wear.jp

今年外せないケーブル編みニット。ボリューム感とゆるシルエットだけでも今っぽいですが、中に白カットソーを合わせるだけで、さらにこなれ感UP。チラ見せ程度がバランスもいいですよ。

②カットソーでトータルバランスを調整

wear.jp

ロゴが大人可愛いニット。タイトスカートとレギンスを合わせ、ベージュ×黒と色味でも抜け感をプラス。ここにチラリと白カットソーをのぞかせると、トータルバランスが抜群です。

③今季のVネックはコンサバに着ない

wear.jp

コンサバな印象があるVネックニット。キャミやレースなどを合わせがちですが、今季は白カットソーを合わせてキメすぎないこなれ感を。深めのVネックだと、より映えますよ。

④キレイにまとめすぎないのが今年流

wear.jp

ニットの差し色が効いたキレイめカジュアル。ジャストサイズニットもキレイにまとめすきず、白カットソーをチラ見せするのが今年流。すこしの差で大きくコーデが見違えますよ。

⑤白カットソーでキメすぎ回避&今っぽさUP

wear.jp

冬に着たくなるモノトーンコーデも、カジュアルアイテムで作ると重たくなりません。白カットソーを仕込むだけで、ブラックコーデのキメすぎ回避と今っぽさをプラスできます。

記事に関するお問い合わせ